読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

寿司をつまみながら一杯 【や台ずし】@駅前商店街

岡山駅前商店街にある「や台ずし」に行ってきました。場所はビックカメラの裏、駅前商店街の西川寄りのところにあります。 全然知りませんでしたが、全国に展開するチェーン店のようです。岡山県内にはこのお店の他に、倉敷と笠岡に一店舗ずつあるようです。…

2x4材で拡張可能な棚に【本棚】を追加DIY

以前作成したCD棚に、本棚を追加しました。 kibi6.hatenadiary.jp 前回でCD棚は三段になっていたのですが、もう一段で家のCDは全部収まりそうだったので、CD棚は四段にしてその上からは本棚にしていくことにしました。 木材の購入・カット 前回同様、ホーム…

本格的なチャイが楽しめる【CHAIYA(チャイヤ)】@津島

津島にあるカフェ「CHAIYA(チャイヤ)」に行ってきました。場所は、シティライトスタジアムのある津島運動公園と、岡山大津島キャンパスの間くらい、ツシマモールのすぐ近くです。 外観 遅い時間に行ったので、写真が暗くてよく分かりませんが、細長い建物…

象印の電気ケトル CK-AH08-WA を購入

今まで使っていた電気ポットの調子がおかしくなったので、電気ケトルに買い替えました。 購入したのは、象印の電気ケトル「CK-AH08-WA」。 購入の経緯 電気ポットからケトルに 今までは電気ポットを使用していたのですが、別に大家族でもないし、いつも家に…

西大寺バスターミナル近くの喫茶店【カフェ・ド・アラローム】

西大寺高校近くの喫茶店、「カフェ・ド・アラローム」に行ってきました。場所は、西大寺高校の南側、西大寺バスセンターのある通りにあります。 外観 夜は照明がついてそれなりに目立っていますが、昼間だと気づかないかもしれない地味目の佇まいです。よく…

こたつライフが充実!ニトリの【コンパクトにたためる座椅子】を購入

冬になると、めっきりこたつ中心の生活になってしまいますが、そんなこたつライフをさらに快適にするために、ニトリの座椅子を購入しました。 コンパクトにたためる座椅子(ライン15) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】ジャンル: インテリア・寝具・収納 > …

問屋町の居心地のいいカフェ 【cafe.the market maimai】(カフェ・ザ・マーケット・マイマイ)

問屋町のお気に入りのカフェ「cafe.the market maimai」(カフェ・ザ・マーケット・マイマイ)の紹介です。 外観 場所はオレンジホールの北側。壁面に描かれた大きな絵が目立っています。たくさんの植木鉢が置かれ、雰囲気のある外観です。幾つかテーブルも…

2x4材で拡張可能なCD棚をDIY

2x4材と1x4材を組み合わせて拡張可能なCD棚を作成しました。 木材の購入・カット 購入したのは2x4材4本と、1x4材2本。ホームセンターで下記のようにカットしてもらいました。 ○2x4材(38mm x 89mm x 1,828mm) 1400mm + 110mm + 110mm + (209…

寒空の下、こたつに入って冬フェス 【総社市こたつ100個ライブ】

総社市で12月17日に行われた「こたつ100個ライブ」に行ってきました。 会場 会場は総社市役所 正面玄関前の駐車場。ブルーシートが敷かれた上にこたつが100個並べられています。なかなかの異空間。 このこたつは市民から寄贈されたそうで、よく見ると新旧さ…

総社を代表するパン屋さん【ベーカリートングウ】の油パン

最近、「パンわーるど総社」なんて名称で、パンの町として売り出している総社市。 パンわーるど総社|So-Ja!pan そんな美味しいパン屋がたくさんある総社市の老舗ベーカーリー「ベーカリートングウ」に行ってきました。よくテレビでも取り上げられるお店です…

高梁散策の合間に立ち寄りたい【Cafe + Rest Chateau】(カフェ・レスト・シャトー)

高梁市の紺屋川美観地区の近くにある「Cafe + Rest Chateau(カフェ・レスト・シャトー)」に行ってきました。川沿いに線路を超えてすぐの場所にあります。 外観 ひと昔前の喫茶店といった感じの外観です。 店前にはメニューが書かれた黒板が置かれています。 …

瀬戸内国際芸術祭2016 アートな島々へのスタート地点 【宇野港】周辺編

本州から直島・豊島・小豆島へのスタート地点、宇野港周辺エリアの作品の紹介です。島への行き帰りの空いた時間を利用して鑑賞するのがオススメです。 宇野港周辺 182 淀川テクニック / 宇野のチヌ ゴミや不用品から作られたチヌ(クロダイ)のオブジェ。宇…

瀬戸内国際芸術祭2016 【豊島】 唐櫃岡・唐櫃浜編

すべて見ることができず、中途半端な形に終わってしまいましたが、豊島の唐櫃岡、唐櫃浜エリアの作品の紹介です。 唐櫃岡 027 ピピロッティ・リスト / あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液) 撮影不可。蔵に入ると、頭上にスクリーンがあり…

小豆島の真ん中、棚田の中の【こまめ食堂】@中山

小豆島の真ん中、棚田の広がる中山地区の「こまめ食堂」に行ってきました。 外観 古民家を改装した店舗。純和風な外観に、店先に置かれたコカ・コーラの赤いケースがなんか良いです。 場所は中山農村歌舞伎台のすぐ近くのY字路の角。周辺にはいい匂いが漂っ…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 肥土山・中山・大部編

肥土山・中山・大部エリアの攻め方 移動手段 肥土山・中山 肥土山と中山、それぞれエリア内の移動は徒歩になります。車の場合は、各エリアの駐車場に車を停めて歩くことになります。 肥土山-中山間は1.5キロ位なので歩いていけないこともないです。バスも走…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 坂のまち 坂手港/田浦半島 編

坂手港/田浦半島の攻め方 移動手段 坂手港エリアは坂が多いので、移動手段は徒歩になります。 逆に田浦半島エリアは、2作品でその作品間の距離があるので、車の移動がいいと思います。2作品とも近くに駐車場があります。 田浦半島の一番遠い作品は、坂手…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 醤油の香りが漂う 醤の郷 編

醤油蔵が軒を連ね、醤油の香りが漂う、醤の郷(ひしおのさと)エリアの作品を鑑賞してきました。 小豆島 醤の郷の攻め方 移動手段 エリア内の基本的な移動は徒歩か自転車ということになります。 車の場合、3箇所程ある駐車場のどこかに車を停めてから、徒歩…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 お接待まみれの三都半島編 その2

(その1の続きです。) kibi6.hatenadiary.jp 080 尾身大輔 / 空想と虫籠 木彫りの昆虫たち。リアルな上にでかいので、結構グロテスク。 害虫とカマキリ。カマキリはメスがオスを食べているところだそうです。 ちなみにここは元瓦工場とのことで、鬼瓦なん…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 お接待まみれの三都半島編 その1

小豆島の南に長く伸びる半島、三都半島(みとはんとう)。このエリアのアート作品を鑑賞してきました。 小豆島 三都半島エリアの攻め方 移動手段 今回、移動は車で行いました。バスは出ているのですが、本数が少なく不便そうです。半島の先端まで行って戻っ…

地元の人の憩いのコーヒーショップ【ワールド】@小豆島土庄町

小豆島の喫茶店「コーヒーショップ ワールド」に行ってきました。 場所は、エンジェルロードから国道436号線を、小豆島町方面へ1キロほど行った所にあります。 外観 控えめな落ち着いた感じの外観。 駐車場もあり、それなりの台数が停められます。 店内 内…

小豆島で最も古い醤油屋の【ひしお丼】 「ヤマサン醤油 気まぐれ麹(こうじ)部屋」@醤の郷

小豆島の醤油蔵が軒を連ねる「醤(ひしお)の郷」。ここの新名物「ひしお丼」を食べてきました。 ちなみにひしお丼とは下記の三条件を満たすものだそうです。 ひしお丼のお約束 ・「醤の郷」で作った醤油やもろみを使っている。・小豆島の魚介、野菜やオリー…

クラシカルな雰囲気の【Cafe Cloudy Brown】@問屋町

問屋町にあるカフェ「Cafe Cloudy Brown」(カフェ クラウディ ブラウン)に行ってきました。 場所は問屋町のオレンジホールの北側。「cafe.the market mai mai」の隣と言ったほうが分かりやすいですかね。そこの2階にあります。 外観 店への階段の前に、メ…

直島で、安藤忠雄の建築が気になったら訪れたい【ANDO MUSEUM】

アートの島・直島には、地中美術館、ベネッセハウスミュージアム、李禹煥美術館など、安藤忠雄が手掛けた建物が数多くあり、安藤建築好きの人には堪らない場所です。 そんな安藤忠雄の、直島での活動の歴史を知ることができる「ANDO MUSEUM」に行ってきまし…

瀬戸内国際芸術祭2016 【直島】 安藤建築と黄色いかぼちゃのベネッセハウス周辺編

直島ベネッセハウス周辺エリアの攻め方 アクセス 宮浦港、本村港からエリア手前の「つつじ荘」まで行くバスと、期間中は宮浦港から地中美術館まで運行しているバスがあります。 エリア内は自転車・自家用車は基本走行不可なので、自転車の場合はエリア手前の…

瀬戸内国際芸術祭2016 一本道の 【高見島】編

高見島の攻め方 本州側からのアクセス 通常は香川県の多度津港からの船に乗る必要がありますが、会期中は岡山県の児島観光港からも本島経由で高見島へ行くことができます。料金は大人片道1000円です。往復2000円、高い気もしますが、本州から四国に渡って船…

瀬戸内国際芸術祭2016 ここが猫島 【本島】編 その2

(その1の続きです。) kibi6.hatenadiary.jp 泊/甲生 138 石井章 / Vertrek「出航」 本島泊港のすぐ近くにあります。 塩飽(しわく)水軍の根拠地であった本島は優れた操船技術を持っていたので、江戸末期、勝海舟らを乗せて太平洋を往復した「咸臨丸」に…

瀬戸内国際芸術祭2016 ここが猫島 【本島】編 その1

本島の攻め方 島内での移動手段 島内の移動手段は、徒歩・バス・レンタサイクルがあります。作品はだいたい4キロの範囲内にあるので、どれもアリだと思います。一番遠い作品(No.145)のある笠島北まではバスで行って、徒歩でのんびり戻ってくる、みたいな徒…

【高見島】の昭和住宅カフェ 「喫茶・軽食 あい」

瀬戸内国際芸術祭で高見島へ訪れた際に、帰りの船を待つ時間を利用して、高見港近くの喫茶店「喫茶・軽食 あい」に行ってきました。 場所はフェリー乗り場から直進して突き当りを左に曲がった所。芸術祭会場No149「時のふる家」の近くです。 外観 島らしく道…

煮干しだしの効いたラーメン 【にぼし家】@新倉敷駅前

玉島にあるラーメン屋「にぼし家」に行ってきました。 外観 写真は夜で分かりませんが、ちょっと大きめの一軒家みたいなサイズのお店です。入り口横の階段は、2階の別会社へ続いているので店舗部分は1階のみです。夜の時間帯は看板の灯りが煌々と光ってい…

田園の中に佇む喫茶店 【Sweet Season】 @倉敷市八軒屋

岡山学院大学・倉敷南高の近くにある「Sweet Season(スイート・シーズン)」に行ってきました。 外観 あたりの田園風景の中で目を引く洋風の建物。駐車場も広いです。 入り口周辺はガーデニングの緑でいっぱいです。 そして出迎えてくれた猫。結構なお歳の…

岡山の旬のフルーツいっぱい! 【ふれあい市場 稚媛(わかひめ)の里】 @赤磐

赤磐市の両宮山古墳のすぐそばにある農産物直売所の「ふれあい市場 稚媛(わかひめ)の里」に行ってきました。 「稚媛」って漢字で書かれるとぜんぜん読めませんが、日本書紀に出てくる悲劇の美女だそうです。 外観は道の駅をかなり小さくした感じです。駐車…

赤磐市役所前の喫茶店 【珈琲館ボ・ナール】

赤磐市役所の目の前にある喫茶店「珈琲館ボ・ナール」に行ってきました。 外観 大きなコーヒーミルのオブジェが目立っています。駐車場はありますが4台程度が停められるスペースしかありません。 店内 入り口のドアを開けると右側と左側に席があります。喫煙…

中央卸売市場の中の喫茶店 【軽食・喫茶プラザ】

岡山市中央卸売市場の市場ふくふく通りにある「軽食・喫茶プラザ」でモーニングをしてきました。 アクセス 車で道路標識に従って市場内に入ると、守衛さんのいる受付があるのですが、その手前で右に曲がると「市場ふくふく通り」利用者の一般用の駐車場があ…

山の麓、川の畔の隠れ家カフェ 【キママカフェ kimama cafe】@赤磐稲蒔

赤磐市中心部(市役所付近)から車で40分。山のふもと、川のほとりにある隠れ家カフェ 「kimama cafe」に行ってきました。 アクセス 国道374号線を備前・和気方面に進み、吉井川を渡る備作大橋の手前に案内の看板が掲げられているのでそれに従って進みます。…

玉野市役所近くの喫茶店 【coffee&rest Tokiwa】

玉野市の宇野港近くの喫茶店「Tokiwa」に行ってきました。宇野港近くといっても歩いて行くにはちょっと距離がありますが。 外観 周辺に宇野港ボウルやツタヤがある一角にあります。写真右の方に駐車場はありますが、4台ほど停めると一杯の狭い駐車場です。日…

土庄港近くでそうめんを食べるなら 【手延べ麺お食事処 銀四郎】 @小豆島

小豆島といえば日本三大そうめんの一つである小豆島そうめんがあります。「島の光」が有名ですかね。そんな小豆島の土庄港から歩いてすぐの場所にある「手延べ麺お食事処 銀四郎」に行ってきました。 外観 土庄港バス停から看板が見えますが、あまり目立って…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 苦難の土庄・池田・草壁港編 その2

下記記事の続きです。 kibi6.hatenadiary.jp 池田港 078 ポーズ・アンド・ラオ/Someone's Coming! 池田港から海沿い、海岸沿いを歩いた所にあります。満潮時は海岸が通行不可になり、見ることができないようです。また一組ずつ入場のため、人数が多い時は待…

瀬戸内国際芸術祭2016 【小豆島】 苦難の土庄・池田・草壁港編 その1

小豆島へのアクセス 岡山から小豆島へのアクセスは、宇野港、新岡山港、日生港からできます。 宇野港からの便は途中で豊島の二つの港に寄港するので、フェリーの場合結構時間がかかります。また、日生港からの便のみ大部港着(他は土庄港)など、それぞれ微…

北長瀬駅近くのカフェ 【元町珈琲 岡山西の離れ】

16年5月にオープンした、庭瀬駅近くの元町珈琲 岡山西の離れに行ってきました。場所は北長瀬駅から西へ車で10分程度の所にあります。 元町珈琲は岐阜・愛知に多数店舗を持つ喫茶店です。岐阜県にある本店以外はすべて地名に「離れ」という名称をつけているよ…

瀬戸内国際芸術祭2016 真昼の【高松港周辺】編

高松港周辺の攻め方 まわり方 栗林公園、県庁以外の高松港周辺エリアの作品は港から徒歩圏内です。港から島へ行っても、男木島・女木島等からは意外と早く戻ってきたりするのでそれから少しずつ見るのがいいかもしれません。日が暮れるのもだいぶ遅いですし…

トラックターミナル近くの喫茶店 【喫茶シャレード】

岡山市のトラックターミナルの北側にある喫茶店 喫茶シャレードに行ってきました。 外観 渋い看板と中の様子を窺い知ることができない外観。なかなか入りづらいです。看板があっても本当に喫茶店なのかちょっと不安になってきます。駐車場ありです。 店内 思…

【豊島】のカフェ・食堂のまとめ

家浦地区 シーサイド大西 家浦港すぐの飲食店。帰りの船を待つ間の利用にも便利。朝8時から開いているので朝食を食べ損ねた場合も助かります。 メニューにはなかったですがモーニングありました。写真は2枚ですがはトースト一枚とコーヒー。シンプルです。 …

瀬戸内国際芸術祭2016 【豊島】 歩く家浦・甲生編

豊島へのアクセス 本州側から豊島へは宇野港からアクセスすることが出来ます。宇野港から豊島の家浦港までは旅客船で20分、フェリーで40分です。 他の島からは、直島・犬島・小豆島からアクセスすることが出来ます。 ### ### 豊島の攻め方 所要時間 今…

そうそうたる面々による喫茶店【喫茶 城の眼】 @香川

瀬戸内国際芸術祭で香川に行った際に、美術館通りにある有名な喫茶店「城の眼」へ行ってきました。 外観 壁面のデザインが特徴的な建物。看板は昭和の香りが漂っていますが、どこか洗練されています。この店名はどんな由来があるんでしょうね。昭和37年オ…

瀬戸内国際芸術祭2016 意外と涼める【女木島】編 その2

下記記事の続きです。 kibi6.hatenadiary.jp 046 依田洋一朗 / ISLAND THEATRE… 映画館をそのまま再現したようなインスタレーション。窓口でパスポートを見せ、中に入ると往年の映画スターの肖像画が壁一面に並び、売店もあるロビー。昔のアメリカのワクワ…

瀬戸内国際芸術祭2016 意外と涼める【女木島】編 その1

女木島へのアクセス 女木島への船は本州側からは出ておらず、高松港からのアクセスになります。高松港からは8:00から約2時間毎(最終18:10)に船が出ており、約20分で島に到着します。なお、8/1~8/20の期間は船が増便され1時間に1本の割合で出港します。 今…

今月の本と映画と音楽(16年07月)

本 言ってはいけない―残酷すぎる真実ー 橘玲 ★★★★☆ 言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る ここに書いてあるすべてが残酷すぎるって…

瀬戸内国際芸術祭2016 灼熱の【男木島】編 その2

下記記事の続きです。 kibi6.hatenadiary.jp 059 高橋治希 / SEA VINE 磁気で作られた繊細な作品。鑑賞には注意が必要です。 *** *** 060 リン・ティェンミャオ(林天苗) / 自転-公転 色々なものが様々な場所でぐるぐる回っています。結構立派な家で…

瀬戸内国際芸術祭2016 灼熱の【男木島】編 その1

男木島へのアクセス 男木島への船は岡山側からは出ておらず、高松港へ行く必要があります。高松港からは8:00から約2時間毎(最終18:10)に出港しており、女木島経由で約40分で島に到着します。 今回は平日の10:00のフェリーに乗ったのですが、乗船時かなりの…

仁淀ブルーと佐川の町並みをドライブ

高知市から少し離れて、仁淀ブルーで注目の仁淀川と古い町並みのある佐川町上町へとドライブしてきました。 仁淀川 高知県の川といえば四万十川が有名ですが、近年は「仁淀ブルー」と呼ばれるその水の美しさで、仁淀川が注目を集めはじめています。 仁淀川は…