きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

魚介の旨味が染みこんだ釜めし!新鮮な魚が食べられる【活魚料理 びんび家】@鳴門市

徳島県鳴門市の有名な海鮮料理のお店「活魚料理 びんび家(や)」に行ってきました。

 

場所は海沿いを走る阿波街道(国道11号線)沿いにあります。神戸淡路鳴門自動車道の鳴門ICから車で10分ほどの場所です。

 

 

外観

割とシンプルな外観のお店です。余り目立つような看板もありませんが、道路沿いにポツンと建っているので、海に気を取られていなければ見落とすことはないかと思います。

 

店舗の西側に駐車場があります。それなりの広さですが、奥は若干停めにくいかもしれません。

 

店の東側にも別の駐車場への道があります。おそらく坂道を登って店の裏側にあるのだと思います。何故か置いてあるテトラポッドが目印です。

 

店名である「びんび家」の「びんび」って、「きときと」みたいな「新鮮」という意味かと思っていたのですが、調べてみると「さかな」という意味のようです。

 

店の前にはいけすが。

 

中を覗くと大きなヒラメが何匹もいました。

 

そして、いけすの奥には大量の魚を捌いたと思しき、まな板が置かれていました。豪快です。その奥の店内でも、ガラス越しに魚を捌いているのが見えます。

 

お店の前では、干物や昆布など海産物を中心としたお土産を購入することが出来ます。

 

売り場の奥では干物を作っていました。鳥とかに盗られそうな気がするんですが、大丈夫なんですかね。

 

店内

店内は広く、たくさんのテーブル席が並んでいます。

 

窓側は小上がりの座敷席。この反対側にも座敷席があるようでしたがこの日は使っていないようでした。

 

窓際の座敷席からはオーシャンビューが。水平線が広がっています。ただ店の雰囲気的には、景色を楽しむ感じでもないので、皆あまり気にせず食事に集中しています。店内禁煙。

 

メニュー

メニューはカウンター上に掲示されています。各席にはメニューがないので注意が必要です。刺身、天ぷら、エビフライ、煮魚など海鮮メインのメニューが並んでいます。海の幸を使ったカレーもあります。

 

そのカウンター前に並んだ煮魚。なかなかの迫力があります。

 

その他、単品メニュー等は店内の各所に貼ってあります。なかなかメニュー全体は把握しづらくはあります。

 

店の前には、本日のおすすめが掲示されています。時価っていうのがちょっとビビります。

 

はまち刺身定食(1,200円)

 

厚めに切ったはまちの刺し身。ブリンブリンで、なかなか口の中から消えていかず、いつまでも楽しむことが出来ます。個人的には薄く切った刺身が好みだったのですが、この厚めの刺身も悪くないなと思い直しました。

 

定食には、御飯と味噌汁が付いています。鳴門わかめがたっぷりと入った味噌汁は、白味噌の甘めの味で、出汁が効いていて美味しい。わかめをもりもり食べられる感じもいいです。

 

釜めし びんびめし(600円)

 

釜めしには味噌汁と漬物がついていいます。ちなみに写真の漬物は、はまち刺身定食と合わせたの2食分の量です。

 

熱々の釜めしの蓋を取ると熱気とともに海鮮の香りが漂います。魚にエビやタコなどが入っています。大量のわさびがちょっと邪魔でしたが、一旦フタに退避させて、好みの量だけ戻しました。

 

そのまま食べても、ほんのりとした素材本来の味が楽しめて悪くないですが、レモンを絞って醤油を少し垂らすとさらに味がしっかりとして美味しいです。ご飯にも魚介の旨味がしっかりと移っていて、ほぐれた具と共に食すのもまたいいです。

 

ちなみにオシボリなどはもらえないので、レモンを絞ったりして手が汚れた場合のウェットティッシュのようなものは、用意しておいたほうがいいです。

 

まとめ

金曜日の12時前に訪れましたが、結構な人がいて、少し席があくまで待たなければいけませんでした。店内の様子を見ても分かりますがたくさんのお客さんで大盛況です。ただ波があるようで、昼時でも並ばないで席に案内される時間帯もありました。

 

ちなみに順番待ちですが、とくに順番表に名前を書き込むわけでもなく、ただ並んで待つスタイル。それを知らないあとから来たお客さんがずんずんと前の方に行ったりして、ちょっとヒヤヒヤします。店員さんが次のお客さんは?と尋ねた時に自己申告でアピールすると、席に案内されます。席が空いていてもなかなか案内されないことがありますが、それは店員さんが対応しきれないからだそう。

 

近くの「きたなだ海の駅」で見た大量の鳴門ワカメ

 

店の感じを見ても分かりますが、海辺の食堂といった感じなので、キメの細かいサービスは求めず、ざっくばらんとした雰囲気を楽しむ余裕が必要です。口コミに散見される店員さんの愛想が悪いという意見も、自分には一杯一杯で余裕がないだけに見えました。

 

なにはともあれ、新鮮な魚介をリーズナブルな値段で楽しめるという魅力的なお店というのは間違いないです。わかめの味噌汁も美味しかった。海沿いのドライブや周辺の観光の途中で立ち寄るのも良さそうです。

 

活魚料理 びんび家

住所:徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2

営業時間:9:00~21:00

定休日:無休

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp