きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

笠岡ラーメンも尾道ラーメンも!八種類のラーメンが楽しめる【八楽笑(はらしょー)】@笠岡

笠岡市にあるラーメン屋「八楽笑(はらしょー)」に行って来ました。

 

場所は国道2号線のゲオ笠岡店のある交差点(富岡)を南に行った所。スーパーのハローズ、笠岡モールのすぐ近く、倉敷長浜笠岡線(県道47号線)沿いにあります。笠岡駅からなら車で東に5分程の場所。

 

 

ちなみに店名は、「ブラボー」とほぼ同じ意味のロシア語「ハラショー」から来てるんでしょうかね。

 

外観

赤レンガ色のトレーラーハウス風の建物で、ラーメン屋らしからぬ外観。ウッドデッキのテラス席もあって、海沿いにありそうな洒落たカフェのようにも見えます。

 

駐車場は店舗の前と横にあり。7台ほど停められます。

 

店内

横に細長い店内で、入り口左は厨房。奥の壁側にボックス席が4つ並んでいます。

 

手前の壁側にはカウンター席が7つ。席数はそれほど多くありません。外にテラス席がありますがこちらで食事できるかは不明です。店内禁煙。

 

メニュー

とんこつラーメンや、サンマ節を使った極サンマラーメン。餃子、唐揚げなどもあります。 

ヤマダイ 凄麺 横浜発祥サンマー麺 113g

ヤマダイ 凄麺 横浜発祥サンマー麺 113g

  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: 食品&飲料
 

 

台湾ラーメン、笠岡ラーメンなどと、チャーハンやチャーシュー丼などのご飯ものメニュー。シナチクや煮たまごなどをラーメンに追加トッピングすることも出来ます。

 

つまみやデザート、飲み物メニュー。夏季限定で冷やおろしラーメンというものもあるようです。全体的に価格は安めですかね。

 

店名が「八楽笑」だけにラーメンは8種類。詳しい説明はこちらにまとめられています。

 

テイクアウト用に辛子高菜と味付けきくらげがあるみたいです。つまみに良さそうです。

 

注文すると店員さんに「漬物どうぞ―」と言われて、入り口付近の棚に置かれた数種類の漬物の小皿からピック。二人で訪れたので2品です。青じそが薫る漬物と思っていたよりもちゃんと辛いキムチ漬。何気ないですがこだわりが感じられます。テイクアウトで辛子高菜などの漬物を売っているのも納得。

 

笠岡ラーメン(550円)

 

鶏肉チャーシュー、ネギ、メンマが具材の笠岡ラーメン。湯気がもうもうで熱々の状態で運ばれてきました。スープの色はあまり濃くありませんね。

 

麺は普通のストレート麺。一瞬あっさりと感じるスープですが、割と塩分は強めかもしれません。

 

八楽笑ラーメン(550円)

 

こちらは店の名を冠した尾道ラーメン。チャーシューにネギ、そしてスープに背脂が浮いています。

 

麺はこんな感じで、笠岡ラーメンと同じでしょうか。スープはあっさりとしながらも脂の甘みがあり、ニンニクも効いています。

 

笠岡ラーメン、尾道ラーメンともに、それぞれの特色を強く押し出さずにマイルドにしたような、クセのない味に仕上がっていて、万人受けしそうです。

 

ただ、値段が安いという事もあって、量は少な目かもしれません。なので、大盛りにしたり、餃子等のサイドメニューを頼んだりして、量を調整するのが良さそうです。

 

こちらは卓上の調味料たち。

 

まとめ

日曜日の夜という事もあってか、次から次と家族連れやグループのお客さんがやって来て、駐車場もほぼ満車の状態でした。

 

ラーメンの種類も多く、サイドメニューも多いので、誰でも、どんな気分の時でも何かしら食べたいものが見つかりそうな、間違いのないお店。人気なのもわかります。

 

八楽笑(はらしょー)

住所:笠岡市一番町3−25

営業時間:11:00~14:00

営業時間:17:00~22:00

定休日:木曜

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

  • メディア: その他
 

kibi6.hatenadiary.jp