きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

牛のオブジェが目印!ダッチベイビーパンケーキも食べられる【スローハンドカフェ SLOWHAND CAFE】@福山市神辺町

広島県福山市神辺町にあるカフェ「SLOWHAND CAFE(スローハンドカフェ)」に行って来ました。

 

場所はフジグラン神辺店の近くで、国道486号線を側道に入った所にあります。JR福塩線湯田村駅からは徒歩15分ほど。

 

 

外観

こじんまりとしたサイズ感の外観。看板の牛が目立っています。同じ敷地内には花屋「flower bullby(フラワーバブリー)」もあります。

 

建物の上には牛のオブジェ。

 

そしてこちらの看板にも牛が。国道からもよく見えるので、いい目印になっています。

 

駐車場は建物の前と横に6,7台ほどあります。停められない場合は、案内に従って第2駐車場へ。ちなみにこの案内板の支柱も牛柄です。

 

第2駐車場。牛の看板が立っているのでわかりやすい。

 

店内

赤い扉を入ると左側がキッチン。

 

右側にソファー席、テーブル席が並んでいます。こちらは入り口近くのテーブル席。

 

その隣にもテーブル席が並んでいて、こちらは一番奥のスペース。

 

この奥のスペースはかなりゆったりとした席の間隔となっています。外観から想像していたよりも、かなり広い。80~90年代の洋楽が流れ、ソファー席も多く、落ち着く雰囲気です。

 

そして完全に気付いていると思いますが、店内は牛グッズで溢れています。

 

卓上もこんな感じ。猫カフェならぬ牛カフェと呼んでも良さそうです。本物はいないですけど。恐らく店内禁煙。

 

Wi-Fiあり。妙に上りが速いです。

 

メニュー

サラダ・アラカルト・クリスピーピザメニュー。

 

ドリア・グラタン・ハンバーグなどのメニュー。

 

その他、期間限定のハッシュドビーフメニューやキッズプレートなどもあって、食事はかなり充実しています。

 

ダッチ・ベイビー・パンケーキメニューとシェイク・スムージー・フロートメニュー。

 

ダッチ・ベイビー・パンケーキ(英: Dutch baby pancake)は、通常は朝食に出される甘いポップオーバーである[1]。ジャーマン・パンケーキ[2](German pancake)、ビスマルク(Bismarck)、ダッチ・パフ(Dutch puff)とも呼ばれる。ドイツのプファンクーヘンに由来する。

ダッチ・ベイビー・パンケーキ - Wikipedia

 

知りませんでしたが、ダッチ・ベイビー・パンケーキとは上記のようなものらしいです。読んでも「ポップオーバー」って何だよ、となりますが。外はサクサク、中はふわふわのシュー皮のような生地のものらしいです。

 

食事系とデザート系のダッチベイビーがあって、種類豊富です。

 

ドリンクと組み合わせるセットもあります。

 

パフェやケーキなどのスイーツメニュー。

 

本日のケーキなどは別のメニューに載っています。

 

ランチもあります。パスタ、オムレツ、カレー、ハンバーグなど。

 

二人でシェアできるシェアセットとドリンクメニュー。「福山コーラ」っていうのがあるんですね。

 

 

アルコールメニュー。お酒も飲めます。それから夜限定のパーティーメニューもあって、飲み会にも良さそうです。貸切にも対応しています。

 

ケーキセット850円 *スローハンドブレンドコーヒー(単品500円)、プレーンと抹茶スコーン(単品500円)

 

注文したのはハンドドリップで淹れた深煎りのスローハンドブレンドコーヒーとスコーン。

 

スコーンの皿にも牛がかたどられていて、お店の牛に対する並々ならぬ情熱が感じられます。抹茶のスコーンは抹茶の風味がよく出ていて、プレーンも甘すぎず、ともにコーヒーにもよく合います。添えられた苺も甘くておいしく多分いいヤツ。抜かりのない一皿です。結構食べ応えがあるので、シェアするのもいいかもしれません。

 

ダッチベイビーも気になるので、次回は試してみたいです。

 

SLOWHAND CAFE(スローハンドカフェ)

住所:広島県福山市神辺町2−383

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

駐車場あり/禁煙/Wi-Fi有

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

ダッチベイビーを作ろう ふわふわ、もちもちの新感覚パンケーキ

ダッチベイビーを作ろう ふわふわ、もちもちの新感覚パンケーキ

  • 作者:西山 朗子
  • 発売日: 2014/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

kibi6.hatenadiary.jp