きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

濃厚過ぎないこってりスープ!とんこつラーメン【麺処 ど男】@倉敷市吉岡

f:id:kibi6:20210504211640j:plain

倉敷市吉岡にあるラーメン屋「麺処 ど男(だん)」に行って来ました。

 

場所は倉敷駅を南下し、国道2号線との交差点「笹沖」をさらに南下した道路沿い。隣は天満屋ハピーズ倉敷笹沖店です。倉敷駅から車で10分、水島臨海鉄道 浦田駅からなら車で5分程の場所です。

 

 

ちなみに店名「ど男」は「どだん」と読むようです。若干言いにくい感じがしますが、ダジャレ的に何かに引っ掛けた名前なんでしょうか。

 

外観

f:id:kibi6:20210504211650j:plain

大きく「らーめん」と書かれた、いかにもラーメン屋といった外観。

 

f:id:kibi6:20210504211701j:plain

駐車場はお店の前と横にそれなりのスペースがあります。

 

店内

f:id:kibi6:20210504211711j:plain

店内入るとすぐにセルフで好きなだけ食べられる無料の漬物コーナー。

 

f:id:kibi6:20210504211725j:plain

その向こうに大きなテーブルの中央を仕切ったカウンター風の席があり、奥には小あがりの座敷席が何席かあります。

 

f:id:kibi6:20210504211738j:plain

建物右側は奥が厨房で、その前にカウンター席、その後ろの窓際がボックス席となっています。外から見るよりも意外と広く、席数があります。店内禁煙。

 

元気の良い接客で席に案内してくれます。

 

メニュー

f:id:kibi6:20210504211803j:plain

メインは醤油とんこつスープのラーメンで数種類、その他にも、みそとんこつ・塩とんこつ・地醤油ベースのラーメンがそれぞれ数種あります。種類が豊富ですね。麺の硬さを選べたり、トッピング追加、替え玉も出来ます。

 

餃子や唐揚げ、チャーハン・ライスなどと組み合わるセットメニューもあります。

 

f:id:kibi6:20210504211817j:plain

飯もの、一品料理、デザート、ドリンクのメニュー。

 

f:id:kibi6:20210504211835j:plain

無料の漬物からピックしてきた大根の漬物と辛子高菜。この他にたくあんもありました。ラーメンの箸休めにもライスのおかずにもピッタリです。

 

f:id:kibi6:20210504211849j:plain

男味噌(だんみそ)(790円)

 

濃みそとんこつスープの「男味噌」。 少し泡立っているのが見えると思いますが、麺が見えないほどの濃厚なこってりスープ。しかしとろみはそこまで強くないので飲みやすい。

 

f:id:kibi6:20210504211901j:plain

麺はとろみのあるスープによく合う細めのストレート。キャベツやニンジン、もやしなどのたっぷり野菜も、味噌ラーメンといった感じがして良いです。

 

f:id:kibi6:20210504212000j:plain

餃子セット(+300円)

 

ご飯と餃子3個がつく餃子セット。餃子は小ぶりですが見事な羽根つき。具はしっとりとした食べ応えです。

 

f:id:kibi6:20210504212012j:plain

黒ど男(だん)(790円)

 

こちらは醤油とんこつスープの「黒ど男」。こちらもスープが泡立つ濃厚こってりスープ。ごま油のようなマー油の香ばしい風味が食欲をそそります。こちらの具材はきくらげ、メンマなど。クセのないとんこつラーメンといった感じで、すっきりとした味わいです。

  

卓上のおろしにんにくを加えるとパンチが効いてまた違った美味しさに。

 

麺処 ど男

住所:倉敷市吉岡198−2

営業時間:11:00~24:00

定休日:木曜

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

 

kibi6.hatenadiary.jp