きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

こだわりのコーヒー!珈琲豆の販売も【THE COFFEE BAR 大供本町店】

岡山市北区大供本町にあるカフェ「THE COFFEE BAR(ザ・コーヒー・バー) 大供本町店」に行って来ました。

 

場所は岡山児島線(県道21号線)の厚生町交差点で南に曲がり、さらにラーメン屋「来来亭」の手前の交差点で西に曲がった所。近くには「スシロー」や「肉のはせがわ」「新鮮市場きむら」があります。大元駅から徒歩12分程。

 

 

THE COFFEE BARは、この大供本町店の他に、岡山駅西口のリットシティビル2階にも店舗があります。瀬戸内市の人気カフェ「キノシタショウテン」による運営で、以前紹介した東区の「プラスいち オーガニック カフェ&マーケット」も同系列のお店ですね。

kibi6.hatenadiary.jp

 

キノシタショウテンは最近では、京都に「ushiro」、ブランチ岡山北長瀬に「ussu」をオープンさせていて、着実に勢力を拡大しているみたいです。

 

外観

一階建てで側面は木の壁、正面はガラス張りとなっています。

 

暗くなるとこんな感じ。場所はわりと町の中なのですが、周囲には田んぼがあって虫の声がしたりして、意外とのどかな雰囲気。

 

駐車場は建物の周りに10台分のスペースがあります。

 

看板には「THE COFFEE BAR」と共に「THE COFFEEHOUSE」という表記もあって、別に気にすることはないのですが、個人的にはどっちなの?と気になってしまいます。カフェとコーヒー豆の販売で名称を変えているのかもしれません。

 

店内

入り口正面がカウンターで、左側がカウンター席になっています。さらにその左側にボックス席が並んでいます。ボックス席の背もたれが高いので、後ろの席が気にならず、半個室のような感覚。席数はそれほど多くはありません。店内禁煙。

 

入り口右側には焙煎機が置いてあり、コーヒー豆や各種グッズの販売を行っています。系列店で牛窓にある「山の上のロースタリ」の手ぬぐいもありました。

 

Wi-Fiあり。あまり速度は速くありませんが、席の場所によるのかもしれません。パスワードは店員さんに聞くと教えてくれます。日本語をローマ字にしたものなので、口頭で教えてもらった場合は、どのパターンのローマ字表記なのか何度かトライしなければならず、根気が必要となるので注意が必要です。

 

メニュー

ドリンクメニュー。好みの抽出方法が選べる本日のコーヒーがあったりしてこだわりを感じられます。その他、紅茶、ジュース、アルコールなどもあります。

 

スペシャルドリンクメニューとスイーツメニュー。スイーツ類はカウンターに並んでいてとても美味しそうです。

 

フードメニュー。サンドイッチ、トースト、ホーットケーキがあります。サラダ、ドリンクが付いたモーニングメニューもやっているようです。

 

お子様メニューもあります。わざわざこういうのを用意してあるのはいいですね。子供が喜びそうです。

 

水はこんなグラスで提供。なんか良いです。このグラスは販売もしています。

 

カフェラテ(518円)

 

ラテアートが施されたカフェラテ。取っ手のない備前焼のマグカップにたっぷり入ったカフェラテは、一瞬こぼれそうで少し不安になってしまいますが、実際はそんなことはなく安定しています。

 

アップルジンジャー(540円)

 

想像していたよりもジンジャーが何倍も強いアップルジンジャー。なんだったらこれでそうめん食べてもおいしいかも、と思うくらいです。一口目は驚きましたが、意外にこれもあり、だなと。クセになるかもしれません。

 

THE COFFEE BAR(ザ・コーヒー・バー) 大供本町(だいくほんまち)店

住所:岡山市北区大供本町708−8

営業時間:8:00~22:00

定休日:不定

駐車場あり/禁煙/Wi-Fiあり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp