きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

眺望抜群!瀬戸内海を一望できるカフェ【山の上のロースタリ】@牛窓

瀬戸内市牛窓にある眺望抜群のカフェ「山の上のロースタリ」に行って来ました。

 

場所は牛窓港の北の山の上「牛窓オリーブ園」内にあります。山道はあまり道幅がないので車の場合は注意が必要です。

 

 

「山の上のロースタリ」は、瀬戸内市の人気カフェ「キノシタショウテン」による運営で、この他にも系列店が県内では岡山市を中心に数店舗、最近では京都にも出店しています。ちなみに「ロースタリ(roastery)」は焙煎所という意味。

 

外観

店舗はオリーブ園内にある展望台の2階にあります。昭和を感じる歴史ある建物ですが、今見ても悪くない外観です。

 

車はオリーブ園の駐車場へ。園入り口に料金所のようなゲートがありますが、現在は入園無料なのでそのまま通り抜け、案内に従って車を停めます。駐車場からはお店までは少し歩きますが、散策気分で全然気になりません。

 

店内

展望台1階のオリーブショップ内脇の階段から2階に上がります。殺風景な普通の階段ですが、壁には可愛らしい装飾が施されていて、それを感じさせません。

 

階段を上り切った2階の扉には、店名の書かれた貼り紙が。ここは質素です。

 

扉の前にはメニュー。

 

そして店内へ。いきなり目の前に広がる瀬戸内海の眺望に息を呑みます。左側と全面がすべて窓でかなりの解放感です。

 

くの字型のカウンター席と、その隣に2席ほどのテーブル席があります。席数はそれほど多くありません。店内禁煙。

 

カウンターの奥に置かれたスピーカー?に施された彫刻デザインが渋いです。

 

この日は少し霞んでいましたが、気候が良ければ四国まで見えるそうです。

 

入り口の右側奥ではコーヒー豆やお菓子などの販売をしています。

 

カウンターの後ろではTシャツや手ぬぐい、器などの販売も。その横の大きなかごは、荷物入れ用ですがこれも渋いです。

 

写真の奥に見える扉は、お手洗いっぽいですがそうではありません。この階にはトイレはなく、一階のオリーブショップのトイレを利用する必要があります。

 

メニュー

ドリンクメニュー。コーヒーにはこだわりがありそうです。

 

ジュースメニュー。スイーツは店員さんに何があるか確認する必要がありますが、カウンター上の容器に入っているので、実物を見て確認することも出来ます。食事メニューはないようです。

 

アイスコーヒー(エスプレッソ)(500円+50円)、くるみとキャラメルのパウンドケーキ

 

注文したのはアイスコーヒーとパウンドケーキ。アイスコーヒーはコーヒーの値段にプラス50円されます。カクテルのようにシェイカーで氷とシャカシャカしてワイングラスに注がれて運ばれてきます。飲み口の広いグラスからコーヒーの良い香りが漂い、良く冷えていてとても美味しいです。ストローじゃなくて、グラスを傾けながら飲む感覚も新鮮。

 

カッコいい正方形の木の器に載せられたパウンドケーキは、程よい甘さ。コーヒーによく合います。

 

まとめ

訪れた時はそこそこ席が埋まっており、二人の店員さんも忙しそうで、席に案内されるのも注文を聞かれるのも割と待たされたのですが、眺望が良すぎて全然気になりませんでした。逆に何度も「お待たせしてすみません」と謝られてこちらが恐縮してしまうほど。丁寧にコーヒーを淹れているので、時間がかかるのも仕方がありませんね。

 

目の前に広がる瀬戸内海の多島美を眺めていたら、なんだかゆったりとした気分になってしまい、思いのほか長居してしまいました。岡山市内から車で1時間ほどの場所なので、軽いドライブがてらにこの景色を眺めながらコーヒーでも飲めば、ちょっとした小旅行気分を味わえて、最高の気分転換コースになりそうです。なかなか気に入りました。

 

山の上のロースタリ

住所:瀬戸内市牛窓町牛窓412-1 2F

営業時間:10:00‐17:00

営業時間:10:00‐17:00

定休日:年中無休

駐車場あり/店内禁煙

 

その他のキノシタショウテン系列店

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp