きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

うどん天下一決定戦2連覇の味!倉敷うどん【ぶっかけ亭本舗 ふるいち 堀南店】

倉敷市堀南にある倉敷名物ぶっかけうどんのお店「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 堀南店(ほりなんてん)」に行って来ました。

 

場所は国道2号線の南側、足高公園の近くです。水島臨海鉄道の浦田駅から徒歩約20分。

 

「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 」は倉敷駅前に本店があり、その他イオンモール倉敷店など倉敷市に計7店舗、岡山駅新幹線上りホーム店やイオンモール岡山店など岡山市に3店舗、その他、イオンモール四條畷店、イオンモール高知店と県外に2店舗あります。

 

 

ふるいちは、全国のご当地うどんが集まる祭典「うどん天下一決定戦」で2016,17年と二年連続で一位になった事で全国的に知られる存在となったお店。「ぶっかけうどん」もこのお店の登録商標なのだそうです。ぶっかけうどんというと香川のイメージが強いですが、倉敷でも昔から食べられていたとのこと。

 

外観

明るくモダンな外観。

 

丸に「ぶ」の字の看板が目印。同じ敷地内には業務スーパーエブリィがあり、広い共同駐車場があります。

 

店内

セルフ方式のうどん店。店内入って左の窓口でまずうどんを注文、うどんを受け取った後、トッピングコーナーでお好みで天ぷらやいなりずしを取ってレジで会計。その後に席に着くスタイルです。

 

トッピングコーナーの反対側にはお土産用のうどんが陳列されています。モンドセレクション最高金賞を受賞しているそうです。

 

客席はカウンタータイプの席が多いですが、奥にテーブル席、右奥に小あがりの座敷席があります。

 

メニュー

ぶっかけうどんメニューと下に汁うどんのメニュー。ぶっかけうどんは500円以上からと、セルフ方式のお店としては少し高めの価格設定ですかね。

 

ご飯ものはミニの山かけ丼と天丼があります。期間限定の「温玉カレーぶっかけ」というのもあり、カレーのいい匂いが漂っていました。

 

金曜日午後三時からは大盛りが無料になるサービスがあります。その他、夏季メニューのかき氷は隠れた人気だそうです。

 

電子マネーなどの支払いで、キャッシュレス5%還元の対象。うどんはテイクアウトも出来て、店内で食べるのと税込みで同一価格になる設定になっています。

 

肉ぶっかけ 温 並(610円)

 

注文したのは肉ぶっかけ。これは温かいうどんのみですが、種類によって冷たいものも選べます。たっぷりの肉に昆布、ネギ、かまぼこがトッピング。しょうがは店員さんがいるかどうか尋ねるのでお好みで。

 

よくかき混ぜていただきます。うどんは柔らかめでふわふわとした食感。甘辛の濃い汁によく絡みます。そこまで柔らかくはありませんが、なんとなく伊勢うどんっぽい感じ。肉も柔らかくて、他の具材も併せて全体のバランスがいいです。

 

ごまだれぶっかけ 温 並(570円)

 

こちらは鶏肉のそぼろ、ネギ、大根がのったごまだれぶっかけ。こちらも甘めの汁ですが、ゴマの風味が効いて一味違ったクリーミーな味わいです。

 

ちくわ明太(180円)、味付とり天(180円)

 

トッピングにちくわ明太と味付とり天。ちくわは齧ると明太が溢れてきて幸せな感じ。とり天はしっかりと味がついています。

 

その他

注文口の店員さんの対応が丁寧で、その他の店員さんも店内の様子に目を配っていて食器の返却を手伝ったりと、セルフなのに気の利く接客だったのが印象的でした。

 

今回訪れたのは休日の夜7時ごろ。家族連れでやってくるお客さんも多くて、注文口でときどき行列が出来たりしていましたが、波があって全然並んでいない時も。お客さんの回転は速いですが、次から次とお客さんがやって来ていました。観光客が大勢押し寄せる場所でもないので、地元の人に愛されているお店ということなんでしょうね。

 

ぶっかけ亭本舗 ふるいち 堀南店

住所:倉敷市堀南783-1

営業時間:11:00~21:00

定休日:無 

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp