きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

濃厚鶏ガラ醤油スープ!岡山の名店をリスペクトした【中華蕎麦かたやま 中仙道店】

岡山市北区中仙道にある人気のラーメン屋「中華蕎麦 かたやま 中仙道店」に行って来ました。

 

場所は問屋町の西側、西小学校の近く。北長瀬駅から徒歩約15分です。

 

 

「中華蕎麦かたやま」は南区の2号線沿いに本店があり、この中仙道店と倉敷店、合わせて3店舗あるラーメン屋です。修業したとかの直接の関係はないようですが、岡山の老舗の名店「天神そば」をリスペクトしたお店との事。

 

外観

黒の外壁に木の看板、シンプルなのれんと渋い外観。独立した店舗のように見えますが、よく見ると一階建ての建物の一部が店舗となっています。

 

こちらは問屋町方面側。駐車場は建物の周りに軽自動車用含めて8台分。あまり広くなく、また交通量も多いので出入りはしにくいかもしれません。

 

店内

入り口手前には半分屋外の待合室。人気店だという事が分かります。

 

入って右奥に厨房があり、そこから右側はカウンター席、そして残りは4人席のテーブルが並んでいます。席数はそれほどありません。店内禁煙。

 

テーブルの真ん中を仕切るように水や調味料が置かれているので、お昼などの混雑時は相席をする前提なのかもしれません。

 

欄間の彫刻や木彫りのお面が飾ってあったりもして店内も渋い。いい雰囲気です。

 

今回訪れたのは平日夜の8時半くらいでしたが、最初は空いていたのに次々とお客さんがやって来ていつの間にかほぼ満席になっていました。ただ回転は速そうです。

 

メニュー

食券方式です。店内入った所に食券販売機があり、先ず食券を買って店員さんに渡すと席に案内してくれます。

 

ラーメンは基本の中華蕎麦が一種類。普通、大盛、2玉盛、2.5玉盛から量を選んで、好みに応じて肉多め、肉抜き、ねぎ蕎麦とオプションを付ける感じです。麺の硬さ、スープの濃さ、ネギ、もやし抜き、一味の先入れなどの好みにも対応してくれるので、食券を渡す際にその旨を伝えます。かなり自分流にアレンジできます。

 

その他、サイドメニューとして一口焼餃子、肉飯、明太子飯などがあります。

 

ちなみに販売機には似たようなボタンが並んでいて、初見では押し間違いをしてしまいがちなので注意が必要です。というのも今回、普通盛りのつもりが大盛りの食券を買ってしまっていました。しかもそれに気づいたのはこの写真を見ているたった今。自分でも驚いています。

 

一口焼餃子(10ヶ入り)(380円)

 

一口サイズの焼餃子。軽い食べ応えで何個でもイケそうです。お酒のつまみに良さそう。柚子胡椒が添えられているのもうれしい。

 

ねぎ蕎麦 大盛(950円)

 

注文したのはねぎ蕎麦。ラーメンにネギが多めに入ってやってくるかと思いきや、別の器にネギが山盛りでやって来ました。

 

まずは中華蕎麦。ネギ、チャーシュー、半熟卵半分、かまぼこなどの具材が入っています。写真には写っていませんがもやしも入っています。結構な具だくさん。

 

そして、そこにネギを投入。これでもまだ半分くらいしか入れていません。ネギ好きにはたまりません。

 

麺は細めのストレート麺、スープは鶏ガラベースの醤油味です。少し甘みも感じるスープは濃すぎずクドくなくて、あっさりとしています。麺との相性も良くて、結構好み。

 

具だくさんでかなりの満足感がありますが、後から考えるとそれは大盛りだったからなのかも。

 

卓上の調味料。粉末と粗挽きの2種類の唐辛子があるのが珍しいです。唐辛子をたっぷりかけるという食し方も人気みたいです。

 

そしてらっきょうがあるのも珍しい。爽やかな酸味で、脂っこくなった口の中がすっきりします。

 

スープが薄いと感じたら、店員さんに頼んで濃くしてもらうことが出来ます。個人的に岡山のラーメンは濃く感じることの方が多いので、こういう風にしてくれた方がありがたい。色々と融通が効くので、何度か通えばスープや麺の茹で具合が自分好みの最高の一杯を作り上げることが出来そうです。

 

中華蕎麦かたやま 中仙道店

住所:岡山県岡山市北区中仙道55−107

営業時間:11:00~15:00(平日)

営業時間:18:00〜22:00(平日)

営業時間:11:00~22:00(土日祝)

定休日:水曜

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp