きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

高松空港では蛇口をひねると【うどんダシ】が出るらしい

「蛇口をひねればポンジュースが出てくる」という愛媛県に関するネタを実現したことから始まったと思われる、各地で実施されている「本当に蛇口から出してみた」シリーズ。

 

香川県でも何か出るらしいので行ってみました。

 

 

場所は高松空港

 

中央のエスカレーターで2階に上がってすぐの所に案内の表示がありました。香川県と言えばうどん県。なので蛇口から出てくるものは当然、「うどんだし」です。

 

国際線出発ロビーのファミリーマートに隣接する、香川県の各市町の観光情報、特産品等を紹介する「空の駅かがわ」。

 

この「空の駅かがわ」の奥の方にありました、うどんダシが出る蛇口。もっと大々的にやってるのかと思っていましたが、意外とひっそりした場所にあるんですね。ちょっと従業員の給湯室感もあって、逆にリアルと言えばリアルです。

 

さっそく飲んでみることにします。うどんダシは「さぬき麺業」からの提供だそうです。

 

すでにほのかに漂っていましたが、蛇口をひねると出汁の香りが一気に広がります。少しでよかったのですが調節が難しく、結構な量になってしまいました。そしてかなり熱いので注意が必要。しっかり目の味がついていて、飲むとちゃんとしたうどんが食べたくなってしまいました。

 

ちなみにうどん店が3店舗もあるおかしな空港なので、うどんを食べたくなっても安心です。もちろん、さぬき麺業もあります。

 

讃岐名匠列伝食べ比べ GH-44

讃岐名匠列伝食べ比べ GH-44

 

うどん出汁の提供時間は9時から17時でなくなり次第終了です。

 

その他の空港の注目点

うどんモチーフのベンチ。一見硬そうですが、実際は少し柔らかくコシ?があります。

 

香川の鉄道会社「ことでん」のICカードのチャージ機。機械の下部にはペンギンと間違われがちなことでんのキャラクター「ことちゃん」も。ちゃんと尾ひれまで描かれていてイルカだということがよくわかります。

 

出入り口に設置されたご意見箱の足元にはなぜかタヌキの置物。おそらくですが、四国のタヌキの総大将と高級石材「庵治石」をアピールしていると思われます。

純和風玉砂利「日本庭園 庵治石5分(12?20?)」10kg×2袋
 

 

空港から四国の各地域や山陽、関西地方への距離がわかる地図。観光名所や名産品も載っています。これをよく見ると、高松市から一番近い県庁所在地は岡山市だったり、愛媛の松山は意外と遠くて、高知市は意外と近い等、色々発見があります。今までざっくりとしか四国を認識していなかったなと、反省してしまいます。

 

空港の端、国際線チェックインカウンターの近くには、瀬戸内国際芸術祭2016の作品が目立たない感じでまだ展示されていました。ヴェロニク・ジュマールの「ウェルカム / ファニーブルー」という作品。

 

三階のエレベーターを出て送迎デッキへとつながる通路「スカイウォーク」。この場所は観光キャンペーン「四国ネオ遍路」の映像の中でも使われています。

neohenro.com

 

飛行機の離着陸が見られる送迎デッキ。写真は6時間ほど出発が遅れるという春秋航空の機体。あまり路線数がなく、なかなか飛行機の離陸も着陸も見れないのが、地方空港の寂しいところです。

 

ただプライベートジェットのような小さな機体の飛行機はときおり離着陸していて、「急にうどんが食べたくなったので」とか言って、金持ちが気軽な感じでよく来ているのかもしれません。

 

送迎デッキは滑走路側だけでなく、反対側の駐車場側も望めます。屋島から遠くに瀬戸内海、中国地方まで見渡せて、意外と見晴らしが良いです。

 

Cafe Buono

kibi6.hatenadiary.jp

空港内では珍しくメニューにうどんのない飲食店。ポッカリと空いた時間に利用するのに最適なカフェです。 

 

おみやげ

一見、よくある「かまわぬ」の判じ絵かと思ってしまう手ぬぐい。

 

でもよく見ると、「かまあげ かまたま」となっています。さすがうどん県。大げさにアピールするのではなく、気づかないくらいさり気なく「うどん」を忍ばせているデザインが粋です。

 

この「讃岐ウェルカム」シリーズの手ぬぐいは、どれもセンスの良いデザインでおすすめ。空港だけでなく香川県内の数カ所のお土産店、香川以外では東京新橋の「香川・愛媛せとうち旬彩館」でも購入可能です。

讃岐ウエルカム手ぬぐい 販売店リスト! – 手ぬぐい工房スタッフblog【手ぬぐいギャラリー】

 

1996年からというので歴史ある香川県のプレミアム地ビール地ビールを飲むとすぐにフルーティーという感想を抱いてしまうのですが、これはかなり本格的にビール。

 

ケルシュとスーパーアルトの2種類があるようですが、缶のデザインが全く同じで見分けがつかないのが難点。缶に貼られたシールで見分けなきゃいけないのですが、そんなこと何も知らずに購入してしまっていました。初見殺しどころか、何度も購入している人も気づいていないかもしれません。

 

香川県土産の定番。金毘羅周辺にいくとアホほど看板が出ているこんぴら名物「灸まん」と、坂出に本店のある四国の菓子「名物かまど」。どちらも一般受けする安定感のあるお菓子で、お土産として間違いがありません。

名物かまど (香川名産) 1箱12個入りx5箱 61200496

名物かまど (香川名産) 1箱12個入りx5箱 61200496

 

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp