きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

ふわふわモチモチでコシのある女うどん【セルフうどん かめや】@北区今

岡山市北区今にある人気のうどん屋「セルフうどん かめや」に行ってきました。

 

備前西市駅から車で五分ほど、岡山児島線(県道21号線)から大野辻の交差点へ向かう道路沿いの場所にあります。ちなみに道路の向かい側のすぐ近くには「うどん村辰巳店」があって、うどん屋が向かい合って店舗を構えているという形になっています。2つのお店の関係は良好なのか気になります。

kibi6.hatenadiary.jp

 

外観

割とこじんまりとした店舗です。

 

駐車場は店の前にありますが、それほど台数は停められず、また狭いので駐車し辛いかもしれません。

 

今回は平日の14時位に訪れましたが、ほぼ満車で最後の一台分のスペースになんとか停められました。お昼の時間帯は隣の居酒屋「エビス水産」の駐車場の一部にも停めることが出来るようです。停められる場所は、店の東側の駐車場出入口周辺の立て看板で確認できます。

 

 

店内

店内入って左側が厨房になっていて、こちらで注文・受け取りをするセルフ方式。右側は大きなテーブル席やカウンター席、4人がけのテーブル席など、色んな人数のお客さんに対応したテーブルが並んでいます。

 

さらに奥にも段差を設けてテーブル席が並んだスペースがあります。店内禁煙。

 

テーブルの上に置かれた小ぶりのやかんが何とも言えず良いです。その他、卓上にはごま、七味、醤油、ソースなどが備え付けられています。

 

メニュー

入口すぐ左の壁の上の方に掲げられたメニュー。初めていくとメニューが何処にあるか、すぐには気づかないかもしれません。注文口の上部にもメニューが掲示されています。

 

うどん各種の他に、カツ丼や親子丼の丼メニューもあります。このお店は出汁が美味しいとのことで、この丼もかなりの人気みたいです。

 

揚げ物やおにぎり、おでんなども置いてあって、まずうどんを注文してから、それらをピックし、精算する通常のセルフうどん店と同じスタイルです。かけうどんの場合は、さらにその先のだし汁コーナーでレバーをひねってだし汁を注ぎます。ネギや生姜などの薬味もあるので、お好みでトッピングすることも出来ます。

 

げそ天とイカの串団子

 

うどんは少し時間がかかるということで、ピックした揚げ物をつまみながら待ちます。げそ天は精算時に食べやすい大きさにカットしてくれました。心配りが嬉しいですね。

 

揚げ物類は訪れた時間が遅かったので、だいぶ種類が少なくなっていました。

 

生じょうゆうどん冷(小)(430円)

 

番号札の番号を呼ばれ、合図をしたらテーブルまで運んでくれた生じょうゆうどん。ネギや生姜などの薬味類、さらに醤油、酢、味の素など一式もお盆にのっていて、この辺りも気が利いています。だし汁コーナーで出汁を注ぐ必要のないものはテーブルまで運んでくれるみたいです。

 

鰹節、水菜がのったうどん。機械ではなく、人間が打ったうどんという感じがします。

 

薬味類をのせ、醤油をかけていただきます。麺は讃岐うどんとは少し違う不思議な食感。最初は柔らかい口当たりなのですが、かといって簡単に噛み切れるわけではなく、コシがありモチモチとしています。「讃岐の男うどん、備中の女うどん」などと言われているそうですが、これがその「女うどん」なのかもしれません。

 

添えられた薬味類も、適当ではなくちゃんと厳選されたものといった感じで、特に爽やかなレモンの新鮮さが印象的でした。

 

セルフうどん かめや

住所:岡山県岡山市北区今8-16-33

営業時間:11:00~19:30(火曜・水曜以外)

営業時間:11:00~15:00(火曜)

定休日:水曜日

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp