きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

児島のセルフうどん・そばの店!【あじ道楽】

倉敷市児島にあるセルフうどん・そばの店「あじ道楽」に行って来ました。

 

場所は児島駅の北東、歩いて10分強、鷲羽山通り沿いにあります。児島消防署の近く。

 

 

児島は目の前の対岸が讃岐という事で、うどん文化の影響を受けており、多数うどん店が出店する激戦区だそうです。ただしセルフうどん形式のお店は少ないようで、この「あじ道楽」はそんな数少ないセルフうどん店の一つです。

 

外観

なかなかの年季の入った外観で貫禄があります。サイズ的には小さめの店舗です。看板は店名よりも「うどん・そば」の文字が目立っていて、店名を頼りに探していると気づかず通り過ぎてしまいそうです。

 

とんかつ「かつ波」、美容室、動物病院と同じ敷地内の一角にあり、店の前に車を停められます。

 

店内

店内入って左は厨房とセルフ用のカウンター、右側が食事スペースとなっています。右奥が小あがりのテーブル席が二つ。

 

残りは4人掛けのテーブル席が並んでいます。

 

窓際にはカウンター席。そんなに席数はありません。店内禁煙。

 

メニュー

メニューはかけ、ぶっかけなどのセルフうどんの定番メニューが並んでいます。そしてほぼ同等の種類のそばメニュー。かけそば、ざるそば、ぶっかけそばなど。

 

そば・うどんは同じ釜でゆでているので、アレルギーの人は要注意です。

 

こちらは夏のおすすめメニュー。夏バテ気味の時に食べたいようなメニューが並んでいます。

 

こちらが厨房とセルフのコーナーです。

 

店舗に入ってすぐのところにうどんの入った器が並んでいます。こちらはかけうどん・そば用で大中小と並んでいるので、希望の人はこちらで好みのサイズを取ります。

 

そしてかけうどん・そばの場合は、会計前に先に後ろの湯せん器で麺を湯がいて温めます。

 

システムが分からずオロオロしていても、厨房で忙しそうに働いている店員さんから「先にうどん温めてくださいねー」と的確な指示がとんでくるので安心です。見ていないようでちゃんと見守られています。

 

奥のレジ手前の左の棚には揚げ物やおにぎりが並んでいるので、好きなものを取ります。この日は閉店一時間前に訪れたのでほとんどが売り切れになっていました。

 

そしてレジで会計。ちなみにかけうどん・そば以外を食べたい場合は、このレジで注文するだけ。お店の人がすべて作って渡してくれます。

 

その後はその先のコーナーで、だし、かつお節、ネギ、天かすなどを必要に応じて入れて完成です。お茶なども入れて席に着きます。

 

かけうどん(小)(200円) あげ(90円)

 

かけうどんにあげをプラスしたかけうどん。うどんは作り置きのせいかプツンとすぐ切れてこしはありませんが、もちもちとしています。きれいに澄んだ品のあるだしで優しい味わいです。

 

冷やしおろしぶっかけうどん(小)(330円)

 

冷やしおろしぶっかけうどん。レモンを絞っていただきます。こちらはかけうどんとは違って弾力があってコシがあります。レモンの酸味が爽やかでつるつるとイケてしまいます。暑い夏にぴったりです。

 

牛肉(230円)

 

かけうどんに入れて肉うどんにすることも出来る牛肉。甘辛です。

 

よせエビ(110円)

 

そしてエビのかき揚げ。揚げたてではないのでサクサクではありませんが、うどんだしに沈ませながら食べると、エビの風味が口に広がります。

 

あじ道楽

住所:倉敷市児島小川1丁目2−36

営業時間:11:00~19:00(売り切れ終了の場合あり)

定休日:火曜

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp