きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

空港でモーニング!【レストラン シャロン 岡山空港店】

岡山桃太郎空港内にある「レストラン シャロン 岡山空港店」でモーニングをしてきました。

 

場所は空港2階の国際線と国内線の出発ロビーの間にあります。出発前のひとときを過ごすのにはいい場所。

 

 

ちなみに空港内で食事ができるお店は4店舗。そのうち早朝からやっているのがこのお店と「サンマルクカフェ」(6:30~)。8時からは「手打ちうどん 桃太郎」、11時から「九州筑豊ラーメン 山小屋」が営業を始めます。

 

外観

国内線チェックインロビーから2階に上がると正面がレストラン。回り込んだところが入り口です。向かいはお土産などが買える天満屋空港ショップ。

 

店内

広い店内にテーブル席が並んでいます。白を基調とした店内で照明は落とし気味。天井にはシャンデリアで、昔のちょっと高級なレストランの雰囲気です。

 

国内線出発ロビー側はガラス張りで、その前にカウンター席があります。

 

飛行場ではなく駐車場に面した窓側はボックス席。店内禁煙。Wi-Fiは空港の無料Wi-Fiが使えます。

 

メニュー

朝食メニュー。定番のトーストや卵料理、サンドイッチの他に、ご飯と味噌汁の和食、カレーやうどんもあります。全体的に若干高めの空港価格。

 

「卵とじ定食」とか「朝のおばんざい定食」の英語表記は正確なのか、不安になります。

 

デザートとドリンクメニュー。アルコールもあります。

 

メニューはその他にもありますが、朝10時までは朝食メニューからしか注文できません。

 

反射してあまりよく分かりませんが、通常メニュー。和洋どちらもあるファミレス風の構成です。岡山らしいメニューとしては、「デミカツ丼」「ホルモンうどん」「ままかりちらし寿司」「海老めしプレート」などがあります。

 

ミニサンドセット(527円)

 

コーヒーにサンドイッチがつくミニサンドセット。サンドイッチはツナときゅうりのサンド、卵とハムのサンドの2種類。ポテトが添えられています。少しお腹に入れておきたいときにはちょうど良いボリュームです。

 

まとめ

ざわつきがちな場所である空港の中で、その喧騒から少し離れてしばしゆっくりできる空間。座り心地のいい椅子と落とし気味の照明で落ち着きます。ただ、ガチャガチャ、ガチャガチャと雑に扱われる食器の音が店の奥から断続的に聞こえてくるのが、気になる人は気になるかとは思います。

 

店を訪れたのは平日の朝の7時半ごろ。便数が多い時間帯という事で、店内はかなり混みあっていました。ただ時間が経つにつれ少しずつお客さんは減っていき、30分後くらいには数人のみ。空港内のお店なので当たり前ですが波がありそうです。

 

これはお店じゃなくて岡山空港の話ですが、空港内の食事できる店が4店舗しかないのに、そのうち二つが九州の筑豊ラーメンと讃岐うどんのお店って、岡山色が全然ないけどいいのか、岡山桃太郎空港?という感じはします。

 

レストラン シャロン 岡山空港店

住所:岡山市北区日応寺1277 岡山空港ターミナルビル 2F

営業時間:06:15~13:30*

営業時間:15:00~20:00*

定休日:無

駐車場あり(空港の駐車場利用・一部有料)/禁煙/Wi-Fiあり(空港のWi-Fi利用)

*営業時間は変動する可能性あり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp