きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

流しそうめんも!備中手延べ麺の産地で味わう「かも川そうめん」【食事処 麺蔵人】@浅口市鴨方町

f:id:kibi6:20210402174938j:plain

「備中手延べ麺」の産地として知られる浅口市鴨方(かもがた)町にある麺の直売所「かも川手延素麺 食事処 麺蔵人(めんくらんど)」に行って来ました。

 

場所は備南街道(県道155号線)沿い。山陽自動車道・鴨方ICからだと車で3分程で到着します。

 

 

「備中手延べ麺」は鴨方町周辺で生産される手延べ方式の麺の事。そうめんは「鴨方そうめん」「かも川そうめん」、うどんは「かもがたうどん」「かも川うどん」などと呼ばれています。ちょっとややこしいですね。

 

ちなみに手延うどんの生産量は日本一。「讃岐の男うどん、備中の女うどん」という言葉があり、讃岐うどんとは違って、柔らかく弾力があるのが特徴とされています。

 

外観

f:id:kibi6:20210402174949j:plain

倉庫や工場といった感じの大きな建物です。「かも手の麺」という大きな看板が目立っていますが、これは運営する会社「かも川手延素麺」の通称もしくはブランドのようなもののようです。

 

f:id:kibi6:20210402174958j:plain

建物の隣に広い駐車場があり、その道路側に「お食事処麺蔵人 手延べうどん」と書かれた看板が立っています。

 

手延べの里かも手大輪水車

f:id:kibi6:20210402175010j:plain

駐車場の奥に見えるのは大きな水車。かつてこの地域には、小麦粉を製粉するためのたくさんの水車があったそうで、それを再現したもの。水車は直径8mの大きさで、良い目印になっています。

 

店舗入り口周辺

f:id:kibi6:20210402175058j:plain

店舗入り口周辺の少し広いスペース。屋根もあって、シーズンにはここでイベントを行う事もあるようです。

 

f:id:kibi6:20210402175108j:plain

壁際にはベンチとテーブルが設置されています。

 

f:id:kibi6:20210402175119j:plain

反対側には顔出し看板。

 

f:id:kibi6:20210402175131j:plain

その背後の柵の向こうには足湯もあります。観光地感がありますね。

 

店内

f:id:kibi6:20210402175142j:plain

店内に入ると手延べ麺づくりの様子を紹介するコーナーや….

 

f:id:kibi6:20210402175208j:plain

各種めん類などが購入できるお土産販売コーナーがあります。

 

f:id:kibi6:20210402175218j:plain

お土産コーナーを抜けた奥が「食事処 麺蔵人」の店内です。写真は食事処からお土産コーナーを見たところ。店内禁煙。

 

f:id:kibi6:20210402175230j:plain

食事処の左側は他のスペースとは大きな壁で仕切られ切り離されている小あがりの座敷席。

 

f:id:kibi6:20210402175241j:plain

その仕切りの右側にはカウンター席があり、その隣の列は4人掛けのテーブル席。写真右奥にはおでんコーナーがあります。

 

f:id:kibi6:20210402175252j:plain

さらにその隣の列は真ん中が仕切られた、カウンター席風でもある6人掛けのテーブル席が並んでいます。

 

f:id:kibi6:20210402175304j:plain

そして、一番右側の列のテーブル席の椅子はベンチ型となっており、その一部のテーブル上には長い棒のようなものが設置されています。

 

f:id:kibi6:20210402175404j:plain

この謎の物体は、流しそうめん用の装置。みんなでワイワイと楽しめるようになっています。

 

ちなみにそうめんを流すのに温泉の源泉を使用しているとの事。

 

席数は多いですが、夏休みなどはかなり混雑することもあるようです。

 

メニュー

f:id:kibi6:20210402175426j:plain

うどんメニュー。天ぷらうどんやざるうどんなど、一般的なメニューが並んでいます。

 

f:id:kibi6:20210402175454j:plain

こちらは手延べそばメニューと、おじやうどん等の一風変わったオリジナルなうどんメニュー。

 

f:id:kibi6:20210402175505j:plain

オリジナルメニューの「ぼっけぇからぁうどん」のおいしい食べ方の紹介。

 

f:id:kibi6:20210402175516j:plain

そうめんメニュー。先ほど見たようにそうめん流しも出来ます。

 

ただこれ以外のそうめんメニューは、季節限定の「にゅうめん」だけ。もうちょっとバリエーションが欲しい気がします。

 

「そうめん流し」は通年でやっていますが、水曜はお休みしているとの事。

 

f:id:kibi6:20210402175617j:plain

うどんとそばを楽しめる2色盛りもあります。

 

f:id:kibi6:20210402175627j:plain

f:id:kibi6:20210402175638j:plain

こちらはうどんにチーズと明太子が入った「チーたらうどん」。

 

f:id:kibi6:20210402175658j:plain

カラフルなパプリカが具材の季節・数量限定の「パプリーうどん」。

 

f:id:kibi6:20210402175710j:plain

さらに「ホルモンカレーうどん」。うどんはバリエーションがたくさんあります。

 

f:id:kibi6:20210402175742j:plain

お子様ランチやうどんを使ったスイーツまで。

 

f:id:kibi6:20210402175721j:plain

アルコール類やソフトドリンクの飲み物メニューと、つまみになりそうな一品メニュー。

 

f:id:kibi6:20210402175752j:plain

おでんはセルフ方式。

 

f:id:kibi6:20210402175803j:plain

お店の奥のおでんコーナーに行き、食べたいものを自分でピックします。

 

f:id:kibi6:20210402175835j:plain

そして備え付けのおでん伝票にピックした本数を記入して、会計の際に渡して会計する方式。

 

f:id:kibi6:20210402175846j:plain

おでん 牛すじ・玉子・大根(各120円)

 

味が良く沁み込んでしみじみとした味わいのおでんたち。注文した麺が茹で上がるまでのつなぎに最適です。

 

f:id:kibi6:20210402175857j:plain

冷やしそうめん(690円)

 

涼やかな器に盛られた冷やしそうめん。

 

f:id:kibi6:20210402175926j:plain

薬味はネギとしょうがに梅干し、そしてすり鉢に入ったゴマ。自分で好きな感じにゴマをすれます。

 

f:id:kibi6:20210402175937j:plain

そうめんは柔らかめで、トロっとした食感が新鮮です。これは女うどんといわれる鴨方うどんと似ているかもしれません。コクのある麺つゆも良いです。

 

冷静に考えると、そうめんが690円?と思わなくもないですが、一度くらいは、製麺所が一番おいしいと考える状態に調理したそうめんを食べてみるのもいいかもしれません。

 

f:id:kibi6:20210402175947j:plain

ざるそば(780円)

 

こちらはざるそば。

 

f:id:kibi6:20210402203502j:plain

見た目からしてそうですが、クセのないあっさりとした味でした。

 

かも川手延素麺 食事処 麺蔵人(めんくらんど)

住所:浅口市鴨方町小坂東1981

□お食事処

・営業時間:11:00~17:00(水曜日以外の平日)

・営業時間:11:00~14:00(水曜)

・営業時間:11:00~19:00(土日祝)

□売店

・営業時間:09:00~18:00

□足湯

・営業時間:10:00~16:00(水曜日以外の平日)

・営業時間:10:00~18:30(土日祝)

定休日:年始

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp