きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

ひとクセある料理が楽しめる【うっかり肴場八兵衛】@三原

広島県三原市にある居酒屋「うっかり肴場八兵衛」に行ってきました。場所は三原駅南口から歩いて5分ほど、飲み屋が並ぶ一角にあります。

 

外観

なまこ壁を模した外観が印象的なお店。すぐにわかります。ちなみに写真は営業時間前に撮ったのであれですが、営業時間中はライトアップなどしています。

 

店内

 

店内入って右側はカウンター席、左側は座敷席となっています。そんなに収容人数はなさそうです。ただ駅から近く、カウンター席も多いので一人客でも利用しやすいかもしれませんね。

 

メニュー

天ぷら、サラダ、その他メニュー。サラダの「たおした牛のローストサラダ」が気になりますが、「倒した牛」ではなく、「峠下牛(たおしたぎゅう)」というブランド和牛があるみたいです。

 

 

魚、肉、ご飯、麺類、デザートメニュー。「おにぎりの天婦羅」、「チーズケーキの天婦羅」と気になるワードが見受けられます。天婦羅にこだわりがありそうです。その他にも刺身などのメニューがあります。

 

 

突き出し、梅風味のとうふさらだ(550円)

 

突き出しで出てきたのはところ天。一般的には酢醤油かと思いますが、これはごま油を効かせていておいしい。

 

たこわさ(360円)

 

タコの産地としても有名な三原市。というわけでたこわさ。タコのまわりがフローズン状になっていて不思議な触感。そういえば生ビールも泡の部分が凍ってシャリシャリしていました。

 

地たこのてんぷら(760円)

 

続いて地たこのてんぷら。カレー塩かだし汁につけていただきます。

 

 

せせりのにんにく醤油(480円)、クリームチーズの土佐和え(480円)

 

クリームチーズの土佐和えは、チーズにかつお節、醤油であえたもの。濃い目の味でお酒がすすみます。

 

噂の茶碗蒸し(0円 要予約)

 

メニューで気になっていた0円の茶碗蒸し。予約が必要なのですが、予約したお客さんがいて余分に作っていた分を嬉しいことにサービスしてくれました。ある程度飲み食いした後にこういうのがあると落ち着きます。

 

茶碗蒸しの中にはチーズが入っていてちょっと驚きましたが、これが意外においしい。ひとクセというか、ひと工夫入った面白い料理が多くてなかなか楽しいです。

 

やきぶた玉子飯

 

シメのご飯物。温泉卵をくずしながら頂きます。満足。本当はデザートのチーズケーキの天婦羅も頼んでみたかったのですが、お腹いっぱいで注文できませんでした。うーん、気になる。

 

うっかり肴場八兵衛 (うっかりさかばはちべえ)

住所:広島県三原市城町1-19-1

営業時間:17:00~23:00

定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)

駐車場なし・喫煙可

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp