きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

安心感のある中華食堂【香徳園】@西古松

岡山市北区西古松にある中華料理屋「香徳園 (こうとくえん)」に行ってきました。

 

場所はおおもと病院の近く、大きな通りから奥に一本入った所にあります。大元駅からは西に徒歩8分ほどです。

 

 

外観

昭和55年創業ということですが、綺麗な建物です。平成26年にリニューアルオープンしたそうです。

 

駐車場は店の前にあります。

 

さらに大通り沿いに第2駐車場があります。店舗は奥まったところにあるのに、駐車場は大通りにあるのはなんか不思議な感じがします。

 

店内

外観同様、店内も綺麗です。中華料理屋によくある、赤や金の派手な装飾はなく、スッキリとした印象。

 

コンパクトなサイズのテーブル席が並んでいます。

 

こちらは小上がりの座敷席。全席禁煙です。

 

メニュー

餃子、春巻、八宝菜や麻婆豆腐といった中華の定番メニューが並んでいます。通常サイズとハーフやミニサイズを選べるのは気が利いています。メニュー数はそれほど多くありません。

 

酢豚や八宝菜など豊富な定食メニューとラーメン、焼きそば、ちゃんぽん等の麺類、ご飯物、スープのメニュー。ラーメンに水餃子をトッピングするのがおすすめのようです。

 

飲み物メニューと焼肉丼のメニュー。

 

日替わりランチのメニュー。曜日ごとにメニューが決まっているみたいです。

 

何品か楽しめるコースのようなメニューもあります。「中華ランチ」というネーミングですが、夜も頼めるようです。

 

自家製餃子(350円)

 

8個でこの値段。安いです。にんにくが効いていて、ビールに良く合います。

 

回鍋肉(ホイコーロー)ミニサイズ(698円)

 

かなり濃い目の味付けのホイコーロー。これだけでご飯が何杯もイケそうです。

 

牛肉とニンニクの芽の炒め ミニサイズ(758円)

 

こちらは醤油系の味付けの炒めもの。こちらはそれほど味は濃くなく、ずっと食べていられるような感じです。

 

やきめし(スープ付)(568円)

 

「チャーハン」ではなく、確かに「やきめし」感のあるやきめし。具体的にどう違うのか聞かれると困りますが。あっさりとした味付けで、おかずと一緒に食べてもいい感じです。

 

まとめ

訪れたのは土曜日の夜。店内の写真を見ても分かりますが、たくさんのお客さんです。順番待ちも出ているようで、かなりの盛況ぶり。ただ回転は早いので、そんなには待つ必要はありません。

 

中華料理屋と言えば、謎の一品も紛れ込んだ種類豊富なメニューのお店が多い印象ですが、こちらは一般的な定番メニューに絞り込んでいる感じ。そして定食メニューが多くて、昔ながらの中華食堂といった雰囲気になっています。値段も安くて安心感のあるお店となっています。

 

そして、中華は大勢で行かないと色々なメニューを楽しめないというウィークポイントがありますが、こちらはミニサイズが用意されているので、少人数でも多くの種類を楽しむ事が出来てポイントが高いです。

 

香徳園 (こうとくえん)

住所:岡山市北区西古松2-25-7

 

 

営業時間:11:00~15:00

営業時間:17:00~21:00

定休日:水曜、火曜夜

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp