きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

ラーメンにはチャーハン・・・じゃなくてデミカツ丼!【中華そば専門店 広松 東紅陽台店】

玉野市にあるラーメン屋「中華そば専門店 広松 東紅陽台(ひがしこうようだい)店」に行ってきました。中華そばとデミカツ丼で有名なお店です。

 

場所は岡山方面から国道30号線を南下し、倉敷川を越えて少し行ったところ。宇野みなと線常山駅から徒歩13分です。

 

「広松」はこの東紅陽台店の他に、北区の東古松、南区の南輝に店舗があります。

 

 

外観

中華そばとカツ丼が同じサイズで、でかでかと書かれた看板が目印です。店舗自体はそんなに大きくなく、昔ながらの中華そば屋の雰囲気が漂っています。

 

駐車場は店前にありますが、そんなにスペースはないので、もしかしたら混雑時には停められないかもしれません。また、お店の前の道路は中央分離帯があるので、玉野方面からアクセスする場合は、どこかで大きくUターンする必要があります。

 

店内

店内入ると、左右にテーブルが並んでいます。カウンター席、座敷席、テーブル席がそれぞれあります。席数はそれほど多くありません。

 

外観は古そうな印象を与えますが、清潔感のある店内です。店内禁煙。

 

壁にはメニューが並んでいます。テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介された様子も掲示してありました。

 

メニュー

店の2大看板、中華そばとデミカツ丼、それに唐揚げ等を加えたセットがあります。

 

デミカツ丼は大中小が選べ、中華そばは玉子、ワカメ、ネギなどがトッピングできます。ギョーザ・唐揚げ・トンカツといった謎?のトッピングメニューもありました。

 

その他、サイドメニューでシューマイ、唐揚げ、キムチなどがあります。

 

中華そば+カツ丼(小)セット(1,000円)

 

注文したのは中華そばとカツ丼のセット。炭水化物&炭水化物です。チャーハンと違ってカツ丼はタンパク質も含まれているので安心?です。値段も安いです。

 

まずはラーメン。細めの麺と少し甘みも感じる豚骨醤油のスープ。岡山のラーメンは味が濃いのか?と最近少し警戒するようになっていましたが、これは程よい加減でした。ちなみに頼めばスープの濃さは調整してくれるそうです。

 

それから、料理を待っている間、普段は気にならない他のお客さんの麺を啜る音が妙に気になっていたんですが、食べてみるとその理由が分かりました。おそらく通常より麺が長めなんですね。麺をすする時間が長くなるので、耳に残るっていう。

 

そして、カツ丼(デミカツ丼)。デミグラスソースはドロドロではなく、サラサラ感があります。どこかハヤシライスっぽい。

 

これまでデミカツ丼って正直良くわからない存在でしたが、カツ入りハヤシライスって認識すればいいんだなって分かりました。

 

中華そば専門店 広松 東紅陽台店

住所:玉野市東紅陽台2-19-238

営業時間:11:00~21:30

定休日:無

駐車場有り・店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp