きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

台湾料理も台湾ラーメンも【あじ仙 西市店】

岡山市南区西市にある台湾料理の「あじ仙 西市店」に行ってきました。

 

場所は岡山児島線(県道21号線)沿いで国道2号線の少し北側にあります。ちなみに同じ名前のお店が北区や中区、倉敷などにもありますが、系列店なんでしょうか。

 

 

外観

車が停まっていて全体の外観は取れませんでしたが、マンションの1階部分に店舗があります。駐車場は店舗の前にありますが、あまり数も多くなく、狭いので停めづらいかもしれません。

 

昼と夜の営業で、月曜の夜がお休みとのこと。

 

店内

手前と奥が壁で仕切られていて、奥が座敷席、手前がテーブル席です。清潔感のある店内で。ほぼ満員で賑やかです。

 

案内の時にたばこを吸うか聞かれたので、おそらく分煙になっていると思います。座敷席が禁煙、テーブル席が喫煙席。

 

メニュー

ラーメンなどの麺類、チャーハンなどのご飯もの、その他、単品のメニュー。マグカップ台湾ラーメンやカエルの唐揚げなど、気になる感じのものも。ラーメンやチャーハンは、唐揚げやサラダを付けたセットにもすることが出来ます。

 

定食とドリンクメニュー。定食はライスをなしにも大盛りにもできるそうです。

 

にらもやし炒め定食(850円)

 

定食は唐揚げやサラダ、冷奴、ライスが付くようです。にらもやし炒めは濃いめの味付けでコショウがきいています。サラダのドレッシングは、卓上の2種類から選べます。

 

鶏の唐揚げ 闘魂ソース(730円)

 

メニューの中で「闘魂ソース」なんて、一つだけテイストの違うネーミングが気になって注文。ドロッとした濃厚なソースで、一瞬、甘く感じますが、後から辛さがやって来ます。マヨネーズが辛さを中和させるという役割。ご飯が何杯でもいけそうな感じで、お酒にも合いそうです。逆に単品だと濃すぎるかもしれません。

 

お店の入口付近にあるスープコーナー。無料でおかわり自由になっています。

 

わかめと卵のスープでした。こちらも少し濃い目。

 

まとめ

訪れたの日曜の9時頃でしたが、かなりの混雑ぶりで人気店だということがわかります。 

 

お客さんは居酒屋的な感じで大勢でお酒を飲んでいるグループと、台湾ラーメンを食べているグループの2タイプに分かれている印象です。なので一部は意外と回転が早いので、混雑して順番待ちをしたとしても、思っているよりも待たなくていいのかもしれません。

 

周りのお客さんがかなりの割合で台湾ラーメンを注文していたので、段々気になってきました。次回は台湾ラーメンに挑戦したいです。

 

あじ仙 西市店 (アジセン AJI SEN)

住所:岡山市南区西市567-5

営業時間:11:30~14:00

営業時間:17:00~23:00

定休日:月曜(昼は営業)

駐車場あり/分煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp