きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

中四国でココだけ!【ゴーゴーカレー 岡山中仙道スタジアム】

北区中仙道にある「ゴーゴーカレー 岡山中仙道スタジアム」に行ってきました。

 

ゴーゴーカレーは北陸・関東を中心にチェーン展開する金沢カレーのお店。この「岡山中仙道スタジアム」は現時点で岡山どころか中四国で唯一の店舗です。場所は北長瀬駅岡山ドームから近い大野辻の交差点の付近にあります。

 

ちなみにゴーゴーカレーの代表が石川県の英雄、野球の松井秀喜氏の大ファンで、背番号55にちなんで店名を”ゴーゴー”カレーとしたそうです。店舗名が”スタジアム”となっているのもその野球つながりっぽいです。

 

 

外観

黄色地にゴリラの絵の看板が目立っています。駐車場は店舗の横に。店舗前の道路は中央分離帯があるので、反対側から入る場合はどこかでUターンが必要です。

 

店の入口には主なメニューが掲示されています。

 

店内

店内に入るとまず、奥まで見通せないくらいモヤっていて一瞬戸惑います。おそらく煙ではなく湯気だと思いますが、換気設備がないのか調子が悪いみたいでモクモクです。

 

店内はコの字型のカウンターになっていてカウンター席とテーブル席があり、一部の窓側にテーブル席があります。各席には水と福神漬が備えられています。店内禁煙。


入り口付近の券売機で食券を購入してから席に着き、やって来た店員さんに食券を渡します。

 

メニュー

何もトッピングされていないゴーゴーカレーと、それにロースカツ、チキンカツ、エビフライ、ウィンナーなどを載せたカレーがあります。それぞれ特小、小、中、大、特大とサイズが選べて、さらに写真のようなトッピングも追加可能。テイクアウトも出来ます。

 

ロースカツカレー エコノミークラス(中)(780円)

 

注文したのは定番のロースカツカレー。ステンレスの皿に盛られていますが、これは金沢カレーの特徴の一つです。その他の特徴は下記の通り。

 

特徴

  • ルーは濃厚でドロッとしている。
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
  • ステンレスの皿に盛られている。
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる。
  • ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
  • ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

なお、すべての店舗が上記の特徴を満たしているわけではない。 

金沢カレー - Wikipedia

 

このカレーはすべての特徴を備えていますね。辛口や甘口にしたり、カツにソースをかけないようにしたりといろいろ細かい注文も出来るようです。

 

 ドロッとしたルーはそんなに辛くはないですが濃厚で、食べやすい薄めのカツは揚げたてサクサク。個人的にはもうちょっとルーが多いといいかなという感じがしましたが、オプションにルー増量(200円)もあるので、それを追加すれば問題ありません。

 

ゴーゴーカレー 岡山中仙道スタジアム

住所: 岡山市北区中仙道1-1-12

営業時間:10:55~22:55

定休日:年中無休

駐車場あり/店内禁煙

 

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp