きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

一年中牡蠣が食べられる網元運営の【かましま水産 赤穂店】

兵庫県赤穂市にある一年中、牡蠣が楽しめるお店「かましま水産 赤穂店」に行ってきました。

 

場所は播州赤穂駅から徒歩5分、赤穂城跡公園近くのお城通りにあります。

 

 

外観

大きな2階建て建物の一角にあります。

 

赤穂城近くということもあり、このお店周辺は観光地っぽい雰囲気が漂っています。

 

駐車場は4台分ありますが、非常に分かりづらいです。この写真を参考にしてください。駐車場がいっぱいだったり、食事後に観光もするつもりなら、近くの無料駐車場に停めることも出来ます。この無料駐車場もあまり案内もなく、分かりづらいのが難点ですが。

 

店内

簡単なテーブルと椅子が並んだ店内。席数はそれほど多くありません。店内喫煙可。

 

カウンター席は座れる感じじゃありませんが、夜の居酒屋の時間帯は座れるのかもしれません。

 

忠臣蔵の47義士のポスターが飾ってあります。

 

訪れた時はすっと座れましたが、順番待ち票が店前にあったので、行列ができる時間帯がありそうです。

 

メニュー

牡蠣で有名な坂越(さこし)の網元が運営しているということで、牡蠣メニューが豊富です。

 

穴子の天ぷらを丼に突き刺した「天守丼」や、焼き牡蠣に様々なソースをかけカラフルにした「かきレンジャー」といった、いかにもインスタ映えしそうなメニューもあります。テレビでも取り上げられたことがあるようです。

 

牡蠣フライや海老フライが乗ったカレーもあります。また、ランチメニューもあります。その他、単品メニューやアルコール類もあるので、居酒屋的にも使えます。

 

カキ天ぷらランチ(900円)

 

注文したのはかき天ぷらに、ご飯、汁物、サラダ等がついたかき天ぷらランチ。

 

天ぷらは5個ほど。この塩は赤穂の塩なんでしょうか、サクサクとした衣につけていただきます。中はジューシー。意外と牡蠣を天ぷらで食べることってないので、なかなか良いです。

 

小鉢のひとつは牡蠣の佃煮となっています。

 

お吸い物のなかにも牡蠣が。牡蠣の天ぷらだけでも全然満足していましたが、意外と牡蠣づくしでかなり得した気分になりました。

 

カキフライランチ(900円)

 

こちらはメインがカキフライ。それ以外はかき天ぷらランチと同じです。かなり牡蠣フライが大きい。当然一口で食べきれず、カリカリの衣のカキフライにかぶりつくと牡蠣のエキスが溢れ出します。アツアツなのでやけどにも注意です。おそらくひとつのカキフライに何個か牡蠣が入っていると思われます。

 

牡蠣はシーズンものなので、牡蠣を食べる気満々で意気込んで訪れたら、今は出してないと言われてがっかりすることがあったりするのですが、ここはそんなことにはならないいつでも食べられる安心のお店ですね。 赤穂城跡周辺の観光の際に立ち寄るにも便利です。

 

かましま水産 赤穂店

住所:兵庫県赤穂市加里屋2103-14

営業時間:11:00~16:00

営業時間:19:00~24:00(木・金・土)

定休日:火曜

駐車場あり/喫煙可

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp