きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

商店街散策の合間に!井原デニムスクエアガーデン内の【AIIRO COFFEE STAND(アイイロ コーヒースタンド)】

f:id:kibi6:20200812152226j:plain

井原市の井原デニムストリートにあるカフェ「AIIRO COFFEE STAND(アイイロ コーヒースタンド)」に行って来ました。

 

場所は井原市中心地にある商店街、新町商店街の中。北上して小田川を渡る橋の手前にあります。井原駅から車で8分程の場所。

 

 

以前紹介したレトロな商店街「サンロード中町」をさらに北上した場所です。

kibi6.hatenadiary.jp

 

外観

f:id:kibi6:20200812152605j:plain

レトロな雰囲気の商店街の中に突然現れる新しい建物「IBARA DENIM SQUARE GARDEN(井原デニムスクエアガーデン)」。20年4月にオープンした井原市の特産品「井原デニム」をテーマにした複合施設で、カフェはこの中にあります。

 

この施設には他に「おのはなこ商店」「ID&i」「舞鶴楼 別館」が入っていて、商店街を「デニムストリート」として観光地化する取り組みの中核施設という位置づけだそう。

 

f:id:kibi6:20200812152700j:plain

店の前に置かれたデニムで出来た観葉植物?もなんか良いです。

 

f:id:kibi6:20200812152259j:plain

カフェの入り口は、建物の少し奥まったところにあって、意外と気付きにくいかも。分からず一度通り過ぎてしまいました。

 

f:id:kibi6:20200812152519j:plain

駐車場は、商店街を少し南に行った和菓子屋「やまんぼう本舗」の向かい側にあります。

 

f:id:kibi6:20200812152445j:plain

駐車場案内ののぼりなどもジーンズ生地で作られています。特に白線などで仕切られていませんが、10台ほどは停められそうなスペース。

 

店内

f:id:kibi6:20200812152108j:plain

店内入って左手奥にレジカウンター。

 

f:id:kibi6:20200812153004j:plain

手前に二人掛けのテーブル。これはミシン台をリメイクしたものですね。

 

f:id:kibi6:20200812151859j:plain

奥に椅子三脚のカウンター席。

 

f:id:kibi6:20200812152010j:plain

右手にベンチシートが置いてあります。店内禁煙。

 

店内の席数は少なめですが、「コーヒースタンド」という事で、ここでゆったりくつろぐというよりはテイクアウトやちょっと立ち寄る、という使い方をイメージしているんだと思います。

 

f:id:kibi6:20200812152848j:plain

お店の奥には中庭があって、こちらにもテーブル席が並んでいます。気候の良い時期はこちらの芝生の上でくつろぐのも良さそうです。奥の屋根のついたステージの様な場所にもテーブルがあるので、雨の日も大丈夫。

 

f:id:kibi6:20200812152924j:plain

中庭の壁にはデニムに関する知識が得られる掲示がされていました。その他、施設のいたる所にジョン・レノンやスティーブ・ジョブスの名言などが展示されていて、なんだか不思議なコンセプトです。

 

f:id:kibi6:20200812152943j:plain手前には階段があって、2階は「舞鶴楼 別館」の宿泊施設になっているんでしょうか。

 

メニュー

f:id:kibi6:20200812152033j:plain

ドリンクとフードのメニュー。トーストメニューは、福山市の人気パン屋「Boulangerie Sogii(ブーランジェリー ソギー)」の食パンを使用しているそうです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

AIIRO COFFEE STAND(@aiiro.coffee)がシェアした投稿 -

その他、試験的にということのようですが、土日は要予約で「ガパオごはん」などのテイクアウト可能なお弁当メニューがあります。

 

f:id:kibi6:20200812152140j:plain

アイスカフェラテ(450円)、アフォガード(490円)

 

レジカウンターで注文、会計後しばらくすると運ばれてきました。容器に貼られた藍色のシールが可愛らしいアイスカフェラテとアフォガード。

 

f:id:kibi6:20200812152203j:plain

アフォガードはバニラアイスにエスプレッソをかけて食べるデザートですが、このエスプレッソの強めの苦みがとても良いです。アイスだけだと甘ったるすぎてひと口、ふた口でもういいや、となりがちですが、これだとおかわりしたくなるくらい。かける量で甘みと苦みのバランスも調整できるので、甘いものが得意じゃない人にもおすすめです。

 

店内の壁はガラス張りになっている個所が多く、両隣のデニム商品を扱う「おのはなこ商店」「ID&i」の店内も見渡せて、デニム商品が気になってしまいます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ムーンビートクオリティ(@moonbeatquality)がシェアした投稿 -

最近だと、デニムマスクとかいいですよね。

 

このデニムスクエアガーデンのお店ではないですが、今やってるドラマ「MIU404」とコラボした井原デニム(青木被服)のマスクもあるみたいです。

 

AIIRO COFFEE STAND(アイイロ コーヒースタンド)

住所:井原市井原町1494−1 デニム・スクエア・ガーデン内 ホテル舞鶴楼別館1F

営業時間:10:30~17:00

定休日:木曜

駐車場あり/禁煙 

 

 

IBARA DENIM Hotels 舞鶴楼 本館まで散歩

f:id:kibi6:20200812152627j:plain

このデニム・スクエア・ガーデンは「ホテル舞鶴楼 別館」でもあるという事で、ついでにホテルの本館を見に、少し通りを散策してみました。

 

写真奥のゲートの向こうが小田川を渡る橋があって、その橋を渡った先にあります。

 

f:id:kibi6:20200812152543j:plain

ですが、その前にデニム・スクエア・ガーデンの隣に立つ建物。年季の入った「明治ビタ牛乳」の看板のかかった純和風の玄関。その上は洋風の外観という何ともいえないレトロな風情が素敵です。

 

f:id:kibi6:20200812152343j:plain

さらにその隣の建物の前には、こんな可愛らしい休憩用のいすも置いてありました。古い椅子の座面をデニム色に塗ったようですが、それもいい感じに剥げていて、いったいいつ作ったのだ?と思ってしまうような、年代不詳の椅子に仕上がっています。

 

f:id:kibi6:20200812152742j:plain

ようやく小田川方向へ歩いて行きます。橋の手前にはお地蔵さん。

 

f:id:kibi6:20200812152821j:plain

橋の下には「新町商店街お客様駐車場」がありました。こちらに車を停めても良さそうです。

 

f:id:kibi6:20200812152409j:plain

橋の上から見えてきたのが「IBARA DENIM Hotels 舞鶴楼」です。なんとなく建物の色合いがデニム・スクエア・ガーデンと似てます。

 

かつては犬養毅ら多くの政治家、文人墨客が宿泊してきたという歴史ある料亭旅館「山岡舞鶴楼」を改装したホテル&オーベルジュ。各客室の名前は「夏まつり」などで、館内レストランは「リバーサイド」、バーは「いっそセレナーデ」となぜか井上陽水の名曲にちなんだ名前が付けられているそうです。独特のセンス。逆に気になって他の客室の名前を色々調べてみましたが分からず、モヤモヤしています。

 

f:id:kibi6:20200812231037j:plain

ホテルのバーやレストランは、宿泊客でなくても利用可能だそうなので、こちらも周辺散策の合間に立ち寄るのも良さそうです。


 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp