きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

岩塩とソースのカキオコで大人気の【タマちゃん】@日生

お好み焼きに牡蠣がたくさん入った「カキオコ」がご当地グルメ岡山県備前市日生町(ひなせちょう)。その日生の人気店「タマちゃん」に行ってきました。

 

場所はカキオコを出すお好み焼き屋がたくさん集まる赤穂線日生駅周辺ではなく、その隣の「寒河(そうご)駅」の近く、駅から徒歩2分の国道250号線沿いにあります。

 

ちなみにお店のHPのクセがすごいです。

 

 

外観

 

夜は暗くて看板の光のみであまり良くわかりませんが、2階建てで1階の一部が駐車場になっています。建物自体はあまり大きくありません。

 

駐車場は店の前に車を突っ込む形で数台分、周辺にも何台か停められる駐車場があります。

 

周辺の駐車場の場所は、国道沿いを目を凝らしながら車を走らせればわかると思います。ちなみにこの写真の左下に分かりづらいですが、駐車場の場所が載っています。

 

ただ国道で急にスピードを緩めるのは危険ですし、土日はかなり混雑しているので、事前にグーグルマップのストリートビューで確認しておくと安心です。

 

店の前にはこんな日本地図が。岡山、兵庫あたりは気持ち悪い感じになっています。その他の地域のピンの位置を見てもらうとわかりますが、できるだけ正確にピンを刺したくなるほど、待ち時間がある時もあることが窺われます。

 

店内

ドアを開けるとまずはベンチが並んだ待合室が。これだけでも人気店ぶりが良くわかります。

 

混雑時はまず受付票に名前を記入し、注文表に受付票の番号、名前、携帯番号、注文を記載して店員に渡して呼ばれるのを待ちます。携帯番号を書いておけば電話で呼び出ししてくれるみたいです。

 

混雑しすぎて色々とトラブルがあるのか、たくさんの注意書きがあります。なるべくスムーズに皆が食べられるようにするためでもあるので仕方がないですね。待ち時間にちゃんと確認しておきましょう。

 

混雑時は一人一品以上注文すること、追加注文は出来ないこと、などのルールがあります。

 

待合室の奥のドアから店内に入れます。

 

店内にも待合スペースがあります。ここのホワイトボードの所に受付票、注文表があります。

 

店員さんが目の前で焼いてくれるカウンター席、そしてそれぞれ鉄板のある座敷席、テーブル席と25席ほどあります。店内禁煙。

 

メニュー

カキオコだけでなく、ねぎ焼き、お好み焼き、モダン焼きなど、普通のお好み焼き屋や鉄板焼き屋にありそうなものは大体あります。

 

スガキ等は季節的にまだやってないとのことでした(12月10日時点)。

 

カキオコの丞(じょう)(1350円) 

 

牡蠣が250g入ったカキオコ。丞(じょう)は増量の意味合いで使われているようですが、どんな由来なんでしょうか。店員さんが焼いたものを、席の鉄板においてくれます。注文してから予想以上に早くやって来ました。

 

写真じゃちょっとわかりにくいですが、半分が岩塩、半分がソースで味付けしてあります。このハーフアンドハーフがデフォルトのようです。

 

左が岩塩、右がソース。切り分けると牡蠣がゴリゴリに入っていることが良くわかります。

 

全体的にふわふわとろとろした食感。オリーブオイルで焼いています。岩塩のほうは牡蠣の旨味が引き立ち、オリーブオイルの香りもあって新鮮味のある味わいでした。こういう食べ方もありです。

 

その他

休日の日中に店の前を何度か通ったのですが、いつも大混雑をしているお店です。今回、日曜日の午後6時半位に訪れたら待つことなく席に案内されました。他にも若干席は空いていたので、並んだり待ったりするのが嫌な人や、ゆっくり食べたい人はこれくらいの時間に行くと良いのかもしれません。

 

タマちゃん

住所:備前市日生町寒河1118

営業時間:11:00~20:00

定休日:火曜(祝日の場合は営業、夏期は翌日休み)

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp