きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

牡蠣づくしの合間に! 日生観光

日生で牡蠣を堪能する合間に周辺観光。 

kibi6.hatenadiary.jp

 

みなとの見える丘公園

楯越山頂上付近にある公園。日生一帯が一望できます。その名称で一部がざわついた「備前♡日生大橋」の全体を捉えることができます。

 

 

幸福の鐘なんてものもあります。鳴らすと幸福になれるらしいですよ。意外と大きな音にビクッとなります。

 

この公園までは車で行くことができるのですが、山頂までの道は車がすれ違えないほど狭いので注意が必要です。対向車が来ないことを祈りながら運転してください。そのためにも念のため、幸福の鐘を鳴らしておいたほうがいいかも。

 

歩いて登っている人もいたので、運動がてら登るのも手かもしれません。

岡山県備前市 みなとの見える丘公園 -岡山県備前市-

  

 頭島(かしらじま)

  

 備前♡日生大橋を渡り鹿久居島(かくいじま)へ。鹿久居島から頭島大橋を渡って頭島(かしらじま)へ。

 

鹿久居島岡山県最大の島ですが島民は十数人らしい。鹿はたくさんいるみたいですが。そんな島にこんな立派な橋をかける意味があるのかと思っていたのですが、頭島と本土との往来のためだと考えれば納得できます。

 

頭島の人口はそれでも400名弱のようですがこの方々が気候の影響を受けやすい船ではなく、車で行き来できるのはかなり便利でしょうね。高校生とかが自転車で朝夕この橋を疾走しているんだろうか。

 

養殖のための何か。大量の貝殻。

 

外輪海水浴場。こじんまりとしていました。

 

 

定期船桟橋と趣きのある待合室。

 

人間に出くわし、固まる猫。

 

 

猫は他にも何匹か見かけました。

 

 

周囲4キロほどの島なので、橋を渡ってすぐの駐車場に車を停めて歩いてウロウロしました。島は本土にはない独特の雰囲気があって面白い。そんな雰囲気の場所に車で気軽に行けるようになったのは得した気分です。

 

ただ、その車を停めた駐車場、24時間400円の有料なんですよね。橋が開通した当時は混雑していたのかもしれないけど、今回はガラガラでした。島の道は狭いから大量に車が流入したら困るからって駐車場を整備したと思うんですが無料でいいんじゃないですかね。何台もの車が駐車場に入ってきては有料と気づいてそのまま出て行きました。なんかお互いにもったいないような気がします。

 

まぁ島には民宿はあっても日帰り客がお金を落とすところは殆ど無かったので、たくさん人が来られても迷惑なだけなのかもしれませんし、無料にすることで占有される等の問題も出てくるかもしれないので何ともいえませんが。

岡山県備前市 頭島(かしらじま) -岡山県備前市-

 

kibi6.hatenadiary.jp