きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

看板猫も!温泉街の落ち着くカフェ【茶房 三朝亭】@三朝温泉

鳥取県の三朝温泉街にある看板猫のいる喫茶店「茶房三朝亭(さぼうみささてい)」に行って来ました。

 

場所は三朝温泉街の中心、温泉本通りの中。近くには三朝温泉観光案内所や河原風呂があります。

 

 

このお店は元々はうどん屋さんで、詳しい時期は不明ですが最近、雑貨も扱う喫茶店に形態が変わったようです。まだグーグルマップで検索しても出てきませんが、温泉本通りを歩けばすぐにわかると思います。

 

外観

元々うどん屋さんだったとは思えない、雰囲気のあるカフェといった外観。上部のデザインされた鉄枠の部分はかつての看板の名残なのかもしれません。

 

入り口手前のミニチュアのネズミ?がピアノを弾くディスプレイ。可愛らしいです。ここもかつてはメニューのサンプルがディスプレイされてたっぽいですね。

 

お店の駐車場はおそらくありませんが、すぐ近くの三朝温泉観光案内所に無料駐車場があります。ここは駐車スペースが7台しかないので、満車の場合は少し遠くなりますが温泉街に点在する無料駐車場、もしくは有料の三朝温泉多目的駐車場(最初の1時間無料)を利用すればよいと思います。

 

店内

奥に長い店内で、入り口付近は骨董・古布・和洋食器・インテリア雑貨などの販売スペースとなっています。その先の左手が厨房、右手がテーブル席となっています。

 

店の奥もテーブル席。二人席が中心でそんなに席数は多くありません。恐らく禁煙だと思いますが、詳細不明。

 

卓上のウサギの置物。

 

こちらは黄色い小鳥の置物です。こういうところは雑貨を扱っているお店っぽいですね。楽しいです。

 

看板猫

そしてこちらが看板猫のごんた。猫がいることを知らずに来たのでラッキーです。

 

このごんたですが、あまり触られるのは好きではないみたいで、触ろうとすると嫌がりますが、その代わりめっちゃ見てきます。こちらはどんな奴か見極めようとまじまじと見つめるごんた。

 

そんなものがうまいのか?と見つめるごんた。

 

なんで近づいてきたんだ?とその意図を読み取ろうと見つめるごんた。とにかくめっちゃ見つめてきます。お店の方によると、前日に小さい子供に痛い目にあわされたので警戒しているのだろうということですが、めっちゃ見てきて面白い。

 

ちなみに猫が苦手な人はお店の人に言えば対応してくれるみたいです。

 

メニュー

ドリンクと軽食メニュー。夏メニューと書いてあるので季節ごとに若干変わっていくんですかね。

 

とち餅を使ったぜんざいなどのデザートメニュー、カレーやピザの食事メニュー。モーニングもあります。

 

モーニングは素泊まり時の朝食に良さそうですね。しかも朝だけでなく1日中注文できるみたいです。

 

アイス珈琲(450円)

 

アイス珈琲。金文字のウィスキーのグラスにストライプのストローで、妙にスタイリッシュ。コーヒーも美味しいです。

 

そしてその後ろで、別のお客さんをじっと見つめるごんた。

 

試作品のパウンドケーキをサービスしてもらいました。

 

もしかしたらラジオかもしれませんがいい感じの音楽が流れ、めっちゃ見てくる猫を眺めながら美味しいコーヒーを飲むひととき。とてもリラックスした時間を過ごせました。

 

茶房三朝亭(さぼうみささてい)

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝

営業時間:9:30~18:00

定休日:水曜

駐車場なし/禁煙?

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp