きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

震える辛さ!本格中華の【昇福門】@医大前商店街

北区にある岡山大学病院近くの中華料理屋「昇福門(しょうふくもん)」に行ってきました。

 

場所は大学病院入り口から北に伸びる医大前商店街の一角にあります。病院正門から徒歩三分、市役所にも近くてこちらも徒歩三分の距離。

 

 

外観

角地にあって割と目立つ場所にあります。

 

いかにも中華料理屋といったコテコテではなく、シックな外観。店内の明るい照明が外に漏れて、中の様子を窺うことができます。

 

近くのコインパーキングでは、昼45分、夜60分の時間無料で駐車できるようです。

 

店内

テーブル席が並んだ店内。店内もシックです。

 

あまりタバコの臭いはしませんでしたが、この掲示があるってことはお昼以外は喫煙可のようです。

 

メニュー

蒸し物・点心メニュー。

 

冷菜・サラダメニュー。

 

スープメニュー。

 

豆腐・玉子料理。

 

野菜料理。

 

鶏肉メニュー。

 

牛肉・豚肉料理。

 

海鮮料理。

 

ご飯メニュー。

 

麺料理。各種料理が取り揃っています。

 

激辛メニューもあります。

 

定食メニュー。単品メニューもプラス200円でご飯・スープをつけることが出来るようです。

 

平日夜のみの餃子セット。

 

コースメニュー、飲み放題コースのメニューもあります。

 

ドリンクメニュー。

 

こちらは本日のおすすめ小皿。パクチーのチャーハン、汁そばが気になります。

 

お店前の黒板メニュー。

 

大盛り、デカ盛り、ギガ盛りみたいなメニューもやっているみたいです。ただシェア禁止だったり、食べ残しは必ず持ち帰り、など、ルールが設けられていて、きっと色々あったんだろうなーと想像してしまいます。

 

お通し

 

ブロッコリーとナスのおひたしのお通し。どことなく中華風の味付けです。

 

小籠包(三ケ)(450円)

 

白菜の上に敷かれた小籠包。

 

基本は三個入りですが、1個150円で追加できます。これで、同席の人たちと妙に牽制し合ったり、遠慮し合ったりしなくて済みますね。

 

セセリの甘味噌炒め(550円)

 

おすすめ小皿メニューからセセリの甘味噌炒め。ちゃんと甘みはあるのですが、結構な辛さ。甘辛です。回鍋肉のような濃いめの味付けで、お酒がすすみます。

 

牛肉と豆腐の辛口煮(1000円)

 

土鍋で運ばれてきて、蓋をあけるとグツグツと煮立っている牛肉と豆腐の辛口煮。

 

牛肉と豆腐の他にきくらげなども入っています。とにかく辛い。震えるほど辛いです。唐辛子や花椒などがゴリゴリに入っているので、スープは飲まないで、具だけを食べたほうが無難です。

 

そんなめちゃくちゃ辛いのに、とても美味しい。辛さに震えながらも、箸が止まりません。日本人向けに無難にまとめた町中華の味も好きですが、こういう振り切った本気の中華も良いですね。テンションが上ります。

 

パクチーチャーハン(450円)

 

締めはパクチーチャーハン。パクチーを使った料理は、たまにパクチーを載せただけみたいなのがあったりしますが、このチャーハンはパクチーが効果的。パクチーの香りと独特の味が良いアクセントになっていて美味しいです。良い〆になりました。

 

昇福門

住所:岡山市北区春日町5-1

営業時間:11:00~14:30

営業時間:17:00~21:00

定休日:日曜

駐車場なし(*コインパーキング割引サービスあり)/喫煙可(*ランチタイムのみ禁煙)

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp