きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

洋菓子もハイクオリティ!140年の歴史を誇る和菓子店【福井堂 備前本店】@備前片上

備前市にある和菓子店「福井堂 備前本店」に行ってきました。

 

場所は国道2号線沿いを走るJR赤穂線西片上駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

 

 

福井堂は明治4年創業、140年の歴史を誇る和菓子店。この本店の他、岡山市東区西大寺赤磐市、和気町、兵庫県赤穂市相生市に店舗があります。

 

北区の問屋町テラスにオープンしたお洒落なお店「COUTURE FUKUIDO TOKYO(クチュール フクイドウ トーキョー)」も、この福井堂の新形態の店舗ですね。東京は関係ないのに「TOKYO」とか付けちゃうあたりに、やり手感を感じます。

 

外観

いかにも歴史と伝統がありそうな外観です。駐車場はこの店舗の左の一軒隣にあります。数台停めれば満車になってしまうような小さなスペースです。

 

赤い看板に季節のお菓子が紹介されています。こういうのがあると、お店に入りやすくていいですね。

 

店内

正面には迫力のある書が掲げられたカウンター。達筆すぎて読めませんが。訳あり品の特別価格での販売もしているみたいですね。

 

ショウケース内には箱詰め、その上にはバラ売りの和菓子が並んでいます。

 

雰囲気のある照明。

 

そして、歴史ある和風な建物からは意外に感じますが、ケーキもたくさん売られています。

 

その中でもインパクトがあるのが、この立体デコレーションケーキ。よく見ると個人的には狂気を感じてしまうのですが、パッと見は可愛らしいです。箱を開けてこれが入っていたら、かなりテンションが上ってしまいそうです。

 

よく見かけるような気もしますが、このケーキは福井堂が考案したものだそう。

テレビや雑誌なんかでも取り上げられたりする人気商品です。ネットでも買うことが出来ます。

 

マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子もあります。洋菓子は「MILESTONE(マイルストーン)」というブランドで展開しているようです。

 

中央では、季節ものの入学祝いのお菓子が陳列されていました。

 

店奥にはたくさんの箱が。希望に沿って各種お菓子を詰めてくれるようです。手土産にも良さそうですね。

 

購入

レジでは店員さんが愛想よく話しかけてきます。常連さんらしき人とはちょっとした世間話なんかもしていて、フレンドリーな雰囲気。お店の接客方針みたいですね。地域に根ざした商売という感じがします。

 

購入すると和菓子は「福井堂」、洋菓子は「マイルストーン」と、それぞれ紙袋を変えて入れてくれます。この辺りもしっかり店の方針が決まっている感じ。

 

和菓子

購入した和菓子は4種類。

 

茶臼山の月

カステラのようなフワフワした生地の「茶臼山の月」。

 

しっかり目の抹茶餡をサンドしています。

 

清麿公

和気町出身の和気清麻呂にちなんだ和菓子。パイ生地っぽい皮に中はこし餡となっています。

 

辰治包(たつじつつみもの)

同じ備前市の老舗「鷹取醤油」とコラボしたまんじゅう。

 

皮がもっちりしていて、中の餡はたしかに醤油を感じます。みたらし団子っぽいと言えるかもしれません。

鷹取醤油 にんにく醤油 180ml

鷹取醤油 にんにく醤油 180ml

 

 

古備前の里

皮は薄めで、黄身餡がみっしり入っています。

 

洋菓子

洋菓子は「MILESTONE」というブランドです。

 

購入したのはフィナンシェ2種類と、マドレーヌ1種類の3種類。

 

フィナンシェ・フィナンシェチョコレート

バターの利いたフィナンシェ(180円)。想像以上にしっとりしています。

 

マドレーヌ

食べごたえのある嬉しい大きさのマドレーヌ。こちらもしっとりとしていて、まるでガトーショコラのように口の中でとろけます。

 

この焼き菓子2種類は、想像を超えて美味しかったです。和菓子屋なのにそんじょそこらの焼き菓子よりも数倍クオリティーが高い。ちょっと驚きました。

 

何でも社長の旦那さんのカナダ人パティシェの方が、洋菓子のプロデュースをしているそうです。わざわざ「マイルストーン」というブランドを立ち上げるだけのことはあります。おすすめです。

 

福井堂 備前本店

住所:備前市西片上1293

営業時間:8:00~19:00(月~土)

営業時間:8:00~18:00(日)

定休日:無

駐車場あり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp