きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

意外と穴場?【美甘宿場桜まつり】@真庭市

岡山県真庭市美甘(みかも)の美甘宿場桜を見に行ってきました。美甘は新庄村、湯原、勝山に囲まれた位置にあり、かつては出雲街道の宿場町として栄えました。

 

美甘宿(みかもじゅく)周辺の地図。あまり情報がなくて分かりづらいのですが、真庭市役所美甘振興局の裏側の駐車場に車を停めて良いようです。

 

 

車を停めて、新庄川の堤防に出ると、さっそく見えてきました。

 

桜並木がかなり遠くまで続いていることがわかります。600メートルの間に50本の桜があり、昭和天皇の生誕を記念して植えられたそうです。

 

訪れたのは4月15日ですが、近くで見るともう葉桜に変わっていて、だいぶ花びらが散ってしまっています。今年は例年に比べて桜の開花が早かったみたいです。例年の見頃は4月上旬から中旬だそうです。

 

また、美甘宿場さくら お花見ウィーク中はライトアップもしていて、夜桜も楽しめます。

 

堤防から河川敷に降りることも出来ます。河川敷から見上げると桜のトンネルのように見えるそうです。

 

河川敷の石畳に桜の花びらが散ってきれいですね。川も冷たそうですが、水が澄んでいます。

 

これは何ザクラなんでしょうか。

 

橋を渡った対岸の堤防のこの桜は、今まさに満開といった感じです。種類が違うのか、場所の問題なのか、開花状況にムラがあります。

 

少し遠くの小高いところに咲いている桜も満開のようです。

 

桜並木の途中、コミュニティセンターのあたりから賑やかな声が聞こえ、いい匂いが漂っているので行ってみると、出店が出ています。この奥にテーブルがあり、購入したものを席について食べられます。

 

写真では全然雰囲気がないですが、こちらのコミュニティーセンターの裏でもフードや特産品の販売を行っていました。このもうちょっと奥の方でやっています。

 

いい匂いを漂わせながら、焼きそばを作っています。

 

麺が太めの焼きそば。鶏肉とキャベツでひるぜん焼そばっぽいです。このあたりはこの焼きそばがデフォルトなんでしょうか。おいしいです。

 

そば。こちらは大人気で、出来上がるまで結構待たなくてはいけませんでした。

 

せっかくなので桜並木だけでなく、美甘宿の宿場町も散策してみます。古い町並みが残っていてなかなか風情があります。道幅は当時のままだそうです。

 

この地域ではてまりづくりが伝統技術として受け継がれているそうで、通りの軒先にはたくさんの手まりが吊るされています。別名「てまり街道」とも呼ばれているそうです。

 

micamo Cafe 香杏館

蘭方医の横山廉造の旧家を改装したカフェ。この日は桜まつりに出張しているのか、営業していませんでした。

 


 

謎のディスプレイ。シュールです。

 

金文字の渋い看板の病院。

 

ブルーチップって何?って思ったのですが、割と有名みたいですね。ベルマークみたいなものですか。

 

不思議な雰囲気を醸し出す理容院の扉。アヴァンギャルドな髪型にも対応してくれそうです。

 

まとめ

美甘宿場桜まつりの詳しい情報があまりネット上に見つからず、行けば分かるだろうと思っていましたが行ってもよく分からず、ウロウロしているうちに駐車場の位置などがわかってきました。あまり多くの人が詰めかけることを想定していない、地元の人のお祭りということなのかもしれません。

 

実際、地元っぽい人たちが多く、和やかな雰囲気でした。あまり情報がないぶん、逆に穴場のスポットなのかもしれませんね。のんびりと桜並木を散歩できました。

 

もしかしたら人が少ないのはたまたまで、満開のときはすごい大混雑している可能性もありますが。

 

4月の中旬ともなるとそろそろ半袖か?と悩む気候ですが、美甘は結構寒かったです。長袖の上にジャケットを着たい感じでした。うっかり初夏の格好で行ったりすると、寒くて動きたくなくなってしまうので気をつけて下さい。

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp