きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

【道の駅あいおい白龍城】で牡蠣を味わう!@兵庫県相生市

兵庫県相生市にある「道の駅あいおい白龍城(ぺーろんじょう)」に、名産の牡蠣を食べに行ってきました。

 

場所は国道250号線沿いにあります。

 

 

外観

中華風で一際目立つ外観。道の駅なので産直の野菜や魚貝類、お土産品の販売や温泉施設、観光案内もあり、建物はかなりでかいです。

 

ちなみにそもそも「ぺーろん」って何?とか、なんで中華風?みたいな、引っかかるところが多い場所なのですが、ややこしくなるので詳細は下記記事に書きました。

kibi6.hatenadiary.jp

 

建物の両側に駐車場があります。東側にレストラン入口があるので、こちらサイドに車を停めるのが便利です。ただ駐車場は道の駅の割にはあまり広くありません。満車の時は道の向かいにあるマックスバリュや中央公園の駐車場を利用しても良いようです。

 

入口手前右にはサンプルが並んだショーケースがあって、メニューを確認できます。

 

入り口左側には牡蠣の食べ放題コースの専用コーナーがあります。いい匂いが周辺に漂っています。

 

店内

建物に入るとまずお土産の販売コーナーがあり、その奥がレストランとなっています。ファミレスや高速道路のSAのレストランのような雰囲気でテーブルが並んでいます。店内禁煙。

 

訪れた時は遅い昼の時間帯でしたが、若干の順番待ちが必要でした。リストに名前を書き、お土産コーナーを冷やかしていたら10分ほどで席に案内されました。その後もそれなりにお客さんがやって来て、混雑していました。

 

窓際の席からは相生湾が望めます。窓際の席だけ外観同様、中華風のテーブル・椅子になっています。相生湾の向こうに見えるのは株式会社IHIの相生工場。旧播磨造船所だったところです。

 

奥には宴会場もあるようです。手前は個室。「あなご」とか部屋の名前が面白い。

 

ここのレストランは「ながさわ白龍城店」「麺房はりまや」と併記してあって店の名前が分かりづらいです。レストランは「麺房はりまや」で、麺房はりまやとレストラン手前のおみやげコーナーを合わせて「ながさわ白龍城」なんでしょうか。良く分かりません。

 

メニュー

冬季限定の牡蠣フェアのメニュー。

 

その日に水揚げされた相生の牡蠣を使っているそうです。

 

建物入り口でやっていた食べ放題もあります。

 

その他にも、寿司・どんぶり・うどん・蕎麦・とんかつ・ハンバーグ等もあるので、老若男女、魚貝類が苦手な人でも大丈夫な豊富なメニュー構成となっています。

 

カキフライ定食(1,100円)

 

大きめの牡蠣フライ4つにたっぷりのタルタルソースのカキフライ定食。牡蠣フライはおそらく一つに何個か牡蠣を入れていると思います。牡蠣がみっちり詰まっているというわけではありませんが、厚めの衣で食べ応えがあります。たっぷりのタルタルソースは嬉しいのですが、ソースでも食べたかった。卓上にもソースが無かったのが残念です。

 

野菜も山盛りでバランスのいい感じがします。トータルでかなりお腹一杯になりました。

 

牡蠣雑炊セット(1380円)

 

牡蠣雑炊に牡蠣フライも付いたセット。牡蠣フライはカキフライ定食のものよりは小ぶりです。

 

雑炊はしいたけが目立ってしまってインスタ映えはしないヴィジュアル。しかし安心してください、ちゃんと牡蠣は入っています。しかもかなり大粒のものが5個ほど入っていました。一瞬、本当に牡蠣は入っているのか?と不安にさせられているので、嬉しい驚き。これはこれで良い演出なのかもしれません。雑炊は出汁が利いていて、かなりしっかりした味付けです。

 

道の駅あいおい白龍城 麺坊はりまや

住所: 兵庫県相生市那波南本町8-55

営業時間:11:00~20:00(平日)

営業時間:10:30~20:00(日・祝)

営業時間:11:00~15:00(*温泉休館日)

定休日:第2・第4火曜日

駐車場あり・店内禁煙

*温泉休館日:火曜(火曜祝日の場合、翌日)

 

 

kibi6.hatenadiary.jp 

kibi6.hatenadiary.jp