きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

焼肉弁当をテイクアウト!倉敷駅前の人気焼肉店【焼肉 愛道園】

倉敷駅前にある人気の焼肉店「焼肉 愛道園(あいどうえん)」で弁当をテイクアウトしてみました。

 

場所は駅前の商店街「倉敷センター街BIOS(びおす)」の近く。倉敷駅から徒歩3,4分ほどの場所です。

 

 

外観

倉敷中央通りから商店街に入り、東にしばらく歩くと左手に見えてくる駐車場。その奥に見える細長い建物がお店です。

 

こちらが看板。奥まったところにあるのでお店の存在を知らないと意外と気付かないかもしれません。

 

お店入り口。ちなみに店の前の駐車場の中を通らなくても、左手に細い路地があるので、そこからもアクセスできます。

 

このあたりは公道なのか私有地なのか良く分からない感じ。駐車場の中にお店があるという事なんでしょうかね。この駐車場は月ぎめ駐車場で、「愛道園」の駐車場はありません。

 

メニュー

お店で食べたいのはやまやまですが、今回はお弁当のテイクアウトです。

 

看板左側はお弁当や単品などのそのまま食べられるメニュー。テールスープやホルモン盛合せなどもあり、肉、ホルモンなどは単品での注文も大丈夫なようです。

 

右側はおうち焼肉やバーべーキュー用のお肉セットの販売メニュー。

 

弁当類は事前に電話予約が必要。これらはお店の方が試行錯誤しながらやられているようなので、色々とシステムの変更はありそうです。お店のfacebookやインスタグラムをチェックしたり、電話などで最新の情報を事前に確認しておくとスムーズだと思います。

https://www.facebook.com/aidoen/

https://www.instagram.com/swingo_swingo/

 

ちなみに、倉敷、岡山県は現在、飲食店への自粛要請を出していないので、営業時間短縮などの対策をして営業されています。

 

電話にて事前予約、時間指定して引き取りに行きました。支払いもこのときですが、店内での飲食時の支払いには使えるクレジットカードが使えず、テイクアウトは現金かpaypayのみとなるので注意が必要です。

 

受け取りは20時まで(*今後、変更の可能性あり)。受け取り時はまだ温かく、いい匂いが漂っています。

 

包み紙を外すとこんな感じ。ご飯を下側にして写真を撮るべきでした。

 

カルビ弁当(1500円)

 

容器が黒なのでいまいちお肉が映えないですが、カルビ弁当。左上はタケノコの煮物と豆もやしのナムル。右下は白菜のキムチです。メインは勿論、カルビですが、これらの副菜もちゃんと美味しいのが嬉しい。

 

トマトや焼きしし唐も添えられたカルビ。食べると口の中で溶けていくような柔らかさで、旨味が広がっていきます。勿論、ご飯がすすみます。

 

ハラミ弁当(1200円)

 

こちらはハラミ弁当。

 

こちらはカルビとは違いあっさりとしていますが、噛めば噛むほど旨味が広がっていきます。当然こちらもご飯がすすみます。ご飯もちゃんと美味しく、幸福感に包まれます。

 

写真では分かりづらいですが大き目の弁当サイズで、肉もたっぷり入っているのでかなりの満腹感がありました。そして満足感。やっぱり焼肉はいいです。

 

焼肉 愛道園

住所:倉敷市阿知2丁目3−26

定休日:月曜、第三火曜 *月曜が祝日の場合は火曜

営業時間:17:00~22:00

*駐車場なし

*現在は営業時間などが異なっている可能性があるので、事前に要確認です

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

痺れる辛さ!クセになるラーメン総選挙1位の味【備前汁なし担担麺 虎ぼるた 田中店】@北区田中 <テイクアウト可>

岡山市北区田中にある「備前汁なし担担麺 虎ぼるた 田中店」に行って来ました。

 

場所は問屋町エリアから700mほど西に行った所。バス停「田中」の近くで、向かいには有名なパン屋さん「おかやま工房 リエゾン」があります。北長瀬駅からは車で6分ほど。

kibi6.hatenadiary.jp

 

「虎ぼるた」はこの田中店の他に、大安寺にも店舗(大安寺店)があります。

 

 

外観

倉庫を改装したような外観。夜は周辺が真っ暗なので目立っています。

 

駐車場はお店の前で、結構広めのスペース。バス通りとはいえ、周辺は狭い道なので車の運転には少し注意が必要です。

 

店の前には大きな「岡山ラーメン総選挙 汁なし&つけ麺部門 2017年ランキング第1位」の看板が掲げられています。おそらく地元誌「タウン情報おかやま」の企画のやつですね。

タウン情報おかやま2017年1月号

タウン情報おかやま2017年1月号

  • 発売日: 2016/12/25
  • メディア: 雑誌
 

 

店内

入るとすぐ券売機。食券制です。こちらで食券を購入して、席に着く流れ。席で店員さんに食券を渡します。

 

店内もいかにも倉庫を改装したようなシンプルな広々とした空間。真ん中に仕切りがある長いテーブル席が並んでいます。

 

店の奥には4人掛けのテーブル席がいくつか。店内禁煙です。

 

メニュー

名物の汁なし担々麺は温と冷、どちらかを選べます。それにパーコーや豚カツを加えたアレンジメニューもあり。それぞれ大盛りにしたり、辛さを変えたり、温玉などのトッピングを加えることも出来ます。汁なし担々麺はお持ち帰りも可。

 

麺類の他には、デミパーコー丼、デミカツ丼の丼物も。

 

麺類に唐揚げや水餃子などを加えたセットメニューもあります。その他、唐揚げや酢豚といった単品メニュー、ビールなどのドリンクメニューもあります。

 

汁なし担々麺(温)(650円)

 

注文したのは基本の汁なし担々麺。麺の上にネギ、ミンチが載っています。

 

席には「汁なし担々麺の美味しい食べ方」の掲示。なお、かき混ぜる際は汁が飛び散るので注意が必要です。店員さんに声をかければ紙エプロンも貰えます。

 

掲示通りに大きなスプーンと箸でよくかき混ぜたところ。後からではなく、麺を頬張った瞬間から一気に痺れと辛さがやってきます。結構強烈で、酢を入れたり温玉をトッピングするのも手かもしれませんが、でも食べる手を止めたくない感じ。旨いです。

 

今まで汁なし麺ってツルツルと食べてしまって物足りなさが残る印象があったのですが、ここの麺は固めでコシが強く、ワシワシと食べる感じで食べ応えがあり満足感があります。タレと良くかき混ぜることで絶妙の味わいとなり、やみつきになりそう。ラーメン総選挙で一位になるのも納得の味です。

 

備前汁なし担担麺 虎ぼるた 田中店

住所:岡山市北区田中111−107

営業時間:11:00~15:00

営業時間:18:00~21:00

定休日:火曜

駐車場あり/店内禁煙

*2020/4/27~5/10は臨時休業

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

イートインスペースも!大きな公園の近くのパン屋さん【手作りパン工房 松風】@玉野市田井

玉野市にあるパン屋さん「手作りパン工房 松風」に行って来ました。

 

場所は宇野港の北東、海に近い県道466号線沿いにあります。JR宇野みなと線の宇野駅、備前田井駅どちらからも車で5,6分の場所。

 

 

外観

洋風の可愛らしい外観です。

 

建物の左側には、外でパンを食べるのに良さそうなちょっとしたスペースが。

 

駐車場は建物の前にあります。10台ほどは停められそうなスペース。

 

店の前の県道は中央分離帯がありますが、切れ目があるので反対側からもアクセス可能です。そして道路の向こうには海。

 

店内

店内入って右側にパンが並んでいます。大きなテーブルの他に、壁側の棚にも陳列されています。

 

閉店一時間前に訪れたので、ほとんどのパンは売り切れていました。惣菜系や甘い系、食パンやサンドイッチなど一通りのパンはある品ぞろえ。店の一番人気はブルーベリージャムがたっぷり入った「ブルーベリー食ぱん」だそうです。

 

左側はイートインスペース。ホットコーヒーなども販売しています。

 

また近くには大きな公園、田井みなと公園があるので、そちらで食べるのも良さそうです。ちらっと見た感じでは、大きな池や遊具、芝生の広場があったりして、なかなかよさげでした。

 

購入

湯種カレーパン(150円)

 

購入したのは3つ。湯種カレーパンは程よい辛さのカレーとカリッとしたパンがいい感じ。

 

豚トロウィンナーロール(180円)

 

普通のウィンナーロールだと思って食べると、意外なクセがあって驚く豚トロウィンナーロール。ウィンナーにハーブが入ってるぽいです。

 

野沢菜&明太子おやき(180円)

 

野沢菜とたっぷりの明太子が入っていて、食べ応えのある野沢菜&明太子おやき。和風な味で食事感があります。これをおかずにご飯を食べられるんじゃないかってくらいです。食べませんけどね。

 

手作りパン工房 松風

住所:岡山県玉野市田井6丁目5−1−135

営業時間:7:00~18:00

定休日:水曜

駐車場あり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

非日常の空間で食べる一杯!赤いバスのラーメン屋【情熱麺屋313】@井原

井原市にあるバスが目印のラーメン屋「情熱麺屋313」に行って来ました。

 

場所は井原駅の西側、店名にもあるように国道313号線沿いにあります。井原駅から車で5分の場所。

 

 

外観

この赤いバスがお店。バスを模したとかではなく、本物のバスです。一応「らーめん」ののぼりも出ていますが、初見では気づかないかもしれません。

 

手前のメニューを書いた立て看板もガソリンスタンドっぽい。

 

こちらが側面の入り口側。いわゆる"後ろ乗りの後ろ降り"です。入り口の左側に見えるのは洗面所。高速バスではないので、車内に手洗いはありません。

 

別の一角にもバスが置いてありました。駐車場はこの周辺、お店の前に数台分あります。店の前の道路は中央分離帯がありますが、切れ目があるので反対車線からでもアクセスは可能です。

 

店内

扉の右側にボタンがあって、これを押すと扉が自動で開くのですが、現在は故障中との事で手動となっていました。開け方が分からず戸惑っていたら、店員さんが開けてくれました。しかしアトラクション感があってテンションが上がります。

 

入ってすぐに食券機があり、ここで食券を購入してお店の方に渡します。運転席部分が厨房となっています。

 

反対側にカウンター席。バスの写真や運賃表示器などがディスプレイされていて、バス好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

 

みんな大好きバスの後部座席部分は4人掛けと2人掛けのボックス席となっています。席数はこれだけなので少なめ。

 

バスなので押したくなるこれも当然あります。押してないので実際に鳴るかどうか、わかりませんが。

 

改装しているとはいえ、つり革などバスの車内の雰囲気は色濃く残っているので非日常感があります。そして人が動くと結構揺れて、まさにあのバスの感じ。

運命の人

運命の人

  • アーティスト:スピッツ
  • 発売日: 1997/11/27
  • メディア: CD
 

 

あと、あちこちに扇風機が置いてあって夏は暑いのかな?と思いましたが、どうなんでしょうか。

 

メニュー

ラーメンメニュー。色々種類があります。トッピングをつけたり、替え玉をすることも出来ます。

 

チャーハンやいなりといったご飯ものや、それを組み合わせたセットメニューもあります。その他、ドリンク・デザート・おつまみも数種類。

 

替え玉は種類があるので、味変をしたりすることも出来ます。メニューは入り口のドアの所にもぶら下がっているので、そこで注文を決めておけば入ってすぐ食券を買うときにスムーズです。

 

肉ラーメン(800円)

 

この日は29日でニク(29)の日。この日限定のメニュー、肉ラーメンがあったので注文。名前に違わず大きなチャーシューがたくさんのっていて、まさに「肉ラーメン」といった感じです。

 

その他、ネギ、メンマがのっていますが、その上に見える黄色いものは柚子の皮で、テーブルに運ばれてきたときにまず、ふわっと柚子の良い香りが漂ってきます。濃い色のスープは醤油系。

 

麺は中細でつるつるとした食感。肉が多いので満足できる一杯です。

 

季節限定味噌ラーメン(750円)

 

こちらは季節限定の味噌ラーメン。もやしとネギ、そしてこちらにも柚子がのっています。事前に店員さんにニンニク入れますか?と確認されて、入れるようお願いしたので焦がしニンニクも散りばめられています。

 

味噌ベースのスープは結構辛い。麺は肉ラーメンと同じ中細麺。たっぷりのもやしもあってかなりボリューミー。元気が出る一杯です。

 

情熱麺屋313

住所:井原市笹賀町436−7

営業時間:11:00~21:00

定休日:水曜

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

繊細さが光る和菓子たち!住宅街に佇む和菓子店【今八 ふたわ】@北区今

岡山市北区今にある和菓子店「今八 ふたわ」に行って来ました。

 

場所はディオ岡山西店や御南公園の近く。備前西市駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

 

 

外観

住宅街の中にあり、近所の人しか通らないような、気付きにくい場所にあるお店です。和風ではありますが、モダンさも感じる外観。シンプルですっきりしていて、品があります。

 

駐車場は建物の右側に2,3台のスペース。少し狭めですが、長居するわけでもないので、多少雑に止めても大丈夫そうです。

 

店内 

店内はあまり広くありません。入ってすぐ正面がレジで、その左側の壁際に様々な種類の和菓子がきれいにディスプレイされています。

 

店の一角では、椿が活けられていました。粋です。

 

レジの右側は、窓ガラス越しに緑の庭が見渡せて、気持ちのいい空間となっています。

 

ラインナップ

どら焼き。

 

焼き饅頭などの焼き菓子。

 

麩焼などの干菓子。

 

まんじゅうやわらびもちといった定番お菓子。

 

練切などの季節の生菓子。

 

苺大福などの季節のお菓子。店頭に並んでいるのはすべてサンプルで、注文するとお店の方が奥から出して包んでくれるシステムです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

今八ふたわ(@imahachi)がシェアした投稿 -

季節のお菓子はお店のインスタで紹介されていて、見ているだけでも楽しい。バレンタインやハロウィンなどの洋風のイベントに合うようなお菓子も販売しています。

 

手土産用の場合はきれいな箱に詰めてもらえます。しかも、箱のデザインは数パターンあるので、訪問の用途に合わせて選べて便利。気が利いています。

 

購入 

今回お菓子を購入すると、濃い深緑の紙袋に入れ、お店のロゴのシールで留めて渡してくれました。渋いです。

 

購入したのは、左から桜花<練切>(250円)、苺大福(250円)、ふたわのおまんじゅう(140円)。

 

 

春らしい桜の花を模した小豆あんの練切。良いお茶と一緒に頂きたくなる上品な味わいです。

 

しっとりとした薄皮と舌でとろけてゆくこしあんの「ふたわのおまんじゅう」。そして、たまごあんに酸味のあるイチゴが絶妙な「苺大福」。

 

賞味期限は苺大福が当日で、その他は翌日です。

 

こちらは「今どら」(190円)。

 

きめの細やかなふわふわ生地で粒あんを挟んでいます。

 

まとめ

どのお菓子も一口食べれば、普段食べているものとの違いがすぐ分かる、レベルの高さ。舌触りが違うというか繊細さが違うというか。一つずつ手間暇がかけられているのが実感できる丁寧な仕事ぶりで、リッチな気分になれます。

 

日々のちょっとした贅沢として食べるのも、また、どんな相手でも喜んでくれそうなので、手土産にするのも良さそうです。

 

今八 ふたわ

住所:岡山市北区今8丁目5−8

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜・第三月曜 *不定休あり

駐車場あり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

新・和歌山ラーメン!こってり濃厚スープの【ばり馬 倉敷下庄店】

倉敷市にある和歌山ラーメンのお店「ばり嗎(うま) 倉敷下庄店」に行って来ました。*漢字 口へんに馬「嗎(うま)」は環境依存文字なので以下「ばり馬」

 

場所は、岡山市に入る手前の旧2号線(県道162号岡山倉敷線)沿いで、「瀬戸大橋温泉やま幸」の近く。庭瀬駅から車で8分程の場所です。

 

 

「ばり馬」は、広島県を中心に60店舗ほど運営するラーメンチェーン。岡山県では倉敷下庄店の他に、西大寺店、津山駅前店の計3店舗あります。その他の地域では、関東2店、近畿5店、四国1店とわずかですが、海外進出には積極的なようでアジアを中心に海外に30店舗ほどあります。

 

外観

「最強トロ炊き!! とんこつ醤油」と大きく書かれた派手な看板が目立っています。駐車場は店の前と左側に20台弱ほど停められます。

 

店内

店内は横長になっていて、入り口右側は、奥が厨房、壁側にボックス席、真ん中にテーブル席が並んでいます。

 

左側は手前にカウンター席。カウンター席のテーブルが青い線で仕切られているのが面白いです。陣地をめぐる争いが頻発するのでしょうか?色々と想像してしまいます。

 

そして奥は小あがりの座敷席。店内禁煙。

 

メニュー

ラーメンメニュー。とんこつ鶏ガラ醤油だけでなく、味噌、醤油、魚介などもあります。とんこつ鶏ガラ醤油は、プラス70円ほどで豚めしをつけられるお得なセットも。

 

さらに背脂スープ、にんにく、辛口、つけ麺など、ラーメンは種類が豊富です。これら麺類に豚めし、唐揚げ、餃子などを組み合わせられるセットメニューもたくさんあります。

 

メニューを見ても分かりませんが、基本のとんこつ鶏ガラ醤油の「ばり馬ラーメン」は和歌山ラーメンをベースにしています。

 

あまり「和歌山ラーメン」というのを前面に押し出していないですが、何故なんでしょう。大人の事情か、あまり引きがよくないのか。一応、和歌山ラーメンをアレンジした「新・和歌山ラーメン」と謳っています。

 

こちらは期間限定の「シビ辛味噌ラーメン」。

 

餃子、唐揚げ、チャーハンなどのサイドメニュー。お子様ラーメンもあります。

 

そして、入り口近くには無料漬物コーナーがあり、好きなだけ漬物が食べられます。

 

早速、漬物コーナーに行ってみると、想像していたよりもたくさんの漬物が並んでいました。

 

きんぴらごぼうやフライドポテトまであったりして驚きます。これは「漬物」じゃないのに…と一瞬思いますが、そういうとこ大好きです。

 

その中にニンニクの辛い漬物があって、あまり見たことないけど美味しいなぁと思っていたら、お店の名物のようで販売もしていました。「ばり辛漬」というそうです。これだけで白飯がもりもり食べられそうです。

 

れんこん餃子(350円)

 

普通の餃子もありましたが今回注文したのはれんこん餃子。羽根つきです。大き目のレンコンがごろごろと入っていて食べ応えがあります。何となく肉まんの味に似てなくもないのは、だいたい材料が一緒だからかもしれません。

 

ばり馬ラーメン (650円)

 

そして基本のばり馬ラーメン。スープは泡立ち、見るからに濃厚でこってりしています。一口目の最初の一瞬、強烈なクセの強さを感じましたが、その後はそんなことなくコクのあるまろやかなとんこつ醤油味。

 

スープのとろみが中細ストレートの麺によく絡みます。具材はネギにシナチク、そして大きなチャーシュー。このチャーシューも口の中でとろけるような柔らかさで、バランスの良さを感じます。

 

ばり馬 倉敷下庄店

住所:倉敷市下庄134−6

営業時間:11:00~24:00

定休日:無

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

笠岡ラーメンも尾道ラーメンも!八種類のラーメンが楽しめる【八楽笑(はらしょー)】@笠岡

笠岡市にあるラーメン屋「八楽笑(はらしょー)」に行って来ました。

 

場所は国道2号線のゲオ笠岡店のある交差点(富岡)を南に行った所。スーパーのハローズ、笠岡モールのすぐ近く、倉敷長浜笠岡線(県道47号線)沿いにあります。笠岡駅からなら車で東に5分程の場所。

 

 

ちなみに店名は、「ブラボー」とほぼ同じ意味のロシア語「ハラショー」から来てるんでしょうかね。

 

外観

赤レンガ色のトレーラーハウス風の建物で、ラーメン屋らしからぬ外観。ウッドデッキのテラス席もあって、海沿いにありそうな洒落たカフェのようにも見えます。

 

駐車場は店舗の前と横にあり。7台ほど停められます。

 

店内

横に細長い店内で、入り口左は厨房。奥の壁側にボックス席が4つ並んでいます。

 

手前の壁側にはカウンター席が7つ。席数はそれほど多くありません。外にテラス席がありますがこちらで食事できるかは不明です。店内禁煙。

 

メニュー

とんこつラーメンや、サンマ節を使った極サンマラーメン。餃子、唐揚げなどもあります。

 

台湾ラーメン、笠岡ラーメンなどと、チャーハンやチャーシュー丼などのご飯ものメニュー。シナチクや煮たまごなどをラーメンに追加トッピングすることも出来ます。

 

つまみやデザート、飲み物メニュー。夏季限定で冷やおろしラーメンというものもあるようです。全体的に価格は安めですかね。

 

店名が「八楽笑」だけにラーメンは8種類。詳しい説明はこちらにまとめられています。

 

テイクアウト用に辛子高菜と味付けきくらげがあるみたいです。つまみに良さそうです。

 

注文すると店員さんに「漬物どうぞ―」と言われて、入り口付近の棚に置かれた数種類の漬物の小皿からピック。二人で訪れたので2品です。青じそが薫る漬物と思っていたよりもちゃんと辛いキムチ漬。何気ないですがこだわりが感じられます。テイクアウトで辛子高菜などの漬物を売っているのも納得。

 

笠岡ラーメン(550円)

 

鶏肉チャーシュー、ネギ、メンマが具材の笠岡ラーメン。湯気がもうもうで熱々の状態で運ばれてきました。スープの色はあまり濃くありませんね。

 

麺は普通のストレート麺。一瞬あっさりと感じるスープですが、割と塩分は強めかもしれません。

 

八楽笑ラーメン(550円)

 

こちらは店の名を冠した尾道ラーメン。チャーシューにネギ、そしてスープに背脂が浮いています。

 

麺はこんな感じで、笠岡ラーメンと同じでしょうか。スープはあっさりとしながらも脂の甘みがあり、ニンニクも効いています。

 

笠岡ラーメン、尾道ラーメンともに、それぞれの特色を強く押し出さずにマイルドにしたような、クセのない味に仕上がっていて、万人受けしそうです。

 

ただ、値段が安いという事もあって、量は少な目かもしれません。なので、大盛りにしたり、餃子等のサイドメニューを頼んだりして、量を調整するのが良さそうです。

 

こちらは卓上の調味料たち。

 

まとめ

日曜日の夜という事もあってか、次から次と家族連れやグループのお客さんがやって来て、駐車場もほぼ満車の状態でした。

 

ラーメンの種類も多く、サイドメニューも多いので、誰でも、どんな気分の時でも何かしら食べたいものが見つかりそうな、間違いのないお店。人気なのもわかります。

 

八楽笑(はらしょー)

住所:笠岡市一番町3−25

営業時間:11:00~14:00

営業時間:17:00~22:00

定休日:木曜

駐車場あり/店内禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

  • メディア: その他
 

kibi6.hatenadiary.jp

牛のオブジェが目印!ダッチベイビーパンケーキも食べられる【スローハンドカフェ SLOWHAND CAFE】@福山市神辺町

広島県福山市神辺町にあるカフェ「SLOWHAND CAFE(スローハンドカフェ)」に行って来ました。

 

場所はフジグラン神辺店の近くで、国道486号線を側道に入った所にあります。JR福塩線湯田村駅からは徒歩15分ほど。

 

 

外観

こじんまりとしたサイズ感の外観。看板の牛が目立っています。同じ敷地内には花屋「flower bullby(フラワーバブリー)」もあります。

 

建物の上には牛のオブジェ。

 

そしてこちらの看板にも牛が。国道からもよく見えるので、いい目印になっています。

 

駐車場は建物の前と横に6,7台ほどあります。停められない場合は、案内に従って第2駐車場へ。ちなみにこの案内板の支柱も牛柄です。

 

第2駐車場。牛の看板が立っているのでわかりやすい。

 

店内

赤い扉を入ると左側がキッチン。

 

右側にソファー席、テーブル席が並んでいます。こちらは入り口近くのテーブル席。

 

その隣にもテーブル席が並んでいて、こちらは一番奥のスペース。

 

この奥のスペースはかなりゆったりとした席の間隔となっています。外観から想像していたよりも、かなり広い。80~90年代の洋楽が流れ、ソファー席も多く、落ち着く雰囲気です。

 

そして完全に気付いていると思いますが、店内は牛グッズで溢れています。

 

卓上もこんな感じ。猫カフェならぬ牛カフェと呼んでも良さそうです。本物はいないですけど。恐らく店内禁煙。

 

Wi-Fiあり。妙に上りが速いです。

 

メニュー

サラダ・アラカルト・クリスピーピザメニュー。

 

ドリア・グラタン・ハンバーグなどのメニュー。

 

その他、期間限定のハッシュドビーフメニューやキッズプレートなどもあって、食事はかなり充実しています。

 

ダッチ・ベイビー・パンケーキメニューとシェイク・スムージー・フロートメニュー。

 

ダッチ・ベイビー・パンケーキ(英: Dutch baby pancake)は、通常は朝食に出される甘いポップオーバーである[1]。ジャーマン・パンケーキ[2](German pancake)、ビスマルク(Bismarck)、ダッチ・パフ(Dutch puff)とも呼ばれる。ドイツのプファンクーヘンに由来する。

ダッチ・ベイビー・パンケーキ - Wikipedia

 

知りませんでしたが、ダッチ・ベイビー・パンケーキとは上記のようなものらしいです。読んでも「ポップオーバー」って何だよ、となりますが。外はサクサク、中はふわふわのシュー皮のような生地のものらしいです。

 

食事系とデザート系のダッチベイビーがあって、種類豊富です。

 

ドリンクと組み合わせるセットもあります。

 

パフェやケーキなどのスイーツメニュー。

 

本日のケーキなどは別のメニューに載っています。

 

ランチもあります。パスタ、オムレツ、カレー、ハンバーグなど。

 

二人でシェアできるシェアセットとドリンクメニュー。「福山コーラ」っていうのがあるんですね。

 

 

アルコールメニュー。お酒も飲めます。それから夜限定のパーティーメニューもあって、飲み会にも良さそうです。貸切にも対応しています。

 

ケーキセット850円 *スローハンドブレンドコーヒー(単品500円)、プレーンと抹茶スコーン(単品500円)

 

注文したのはハンドドリップで淹れた深煎りのスローハンドブレンドコーヒーとスコーン。

 

スコーンの皿にも牛がかたどられていて、お店の牛に対する並々ならぬ情熱が感じられます。抹茶のスコーンは抹茶の風味がよく出ていて、プレーンも甘すぎず、ともにコーヒーにもよく合います。添えられた苺も甘くておいしく多分いいヤツ。抜かりのない一皿です。結構食べ応えがあるので、シェアするのもいいかもしれません。

 

ダッチベイビーも気になるので、次回は試してみたいです。

 

SLOWHAND CAFE(スローハンドカフェ)

住所:広島県福山市神辺町2−383

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

駐車場あり/禁煙/Wi-Fi有

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

ダッチベイビーを作ろう ふわふわ、もちもちの新感覚パンケーキ

ダッチベイビーを作ろう ふわふわ、もちもちの新感覚パンケーキ

  • 作者:西山 朗子
  • 発売日: 2014/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

kibi6.hatenadiary.jp

お得な定食メニューが充実!レベルの高い庶民派中華【福満源】@玉島

倉敷市玉島にある中華料理屋「福満源(ふくまんげん)」に行って来ました。

 

場所は国道2号線の南、海に近い県道398号線沿いにあります。玉島大橋やスーパーの二軒屋商店の近く。金光駅(山陽本線)からは車で10分程の場所です。

 

 

外観

赤地の看板や提灯が中華料理屋らしい外観。

 

駐車場は店舗の前と左側、そしてその奥の裏側にあります。全部で10台ほど停められます。

 

店内

入って右側に厨房とカウンター席。

 

左側は4人掛けのテーブル席が並んでいます。

 

奥に小あがりの6人掛けのテーブル席が二つ。店内も清潔感のある中華風のインテリアです。喫煙可。

 

メニュー

少し多いですがメニューの紹介です。こちらは前菜メニュー。

 

肉類メニュー。麻婆豚足なんてのもあります。

 

野菜・豆腐とスープ類のメニュー。

 

海鮮と点心メニュー。

 

ご飯と麺類のメニュー。

 

予約限定の北京ダックやフカヒレのメニュー。ほぼ全品食べ放題・飲み放題のコースもあります。

 

テイクアウト用のオードブル。

 

1080円のセットメニュー。麻婆丼や海鮮丼のカレー風の盛り付けがグッときます。

 

880円定額のセットメニュー。

 

その他、定食メニュー。セットは種類豊富で量も多く、お得感があります。

 

デザート・ドリンクメニュー。

 

アルコールメニュー。

紅星二鍋頭 白 (白酒) [ 紹興酒 500ml ]
 

 

ちょいちょいメニューに簡体字や誤字が見られて、それが逆に期待感を高めてくれます。お店は中国の方がやっているみたいです。

 

干し豆腐和え物(420円)

 

前菜の干し豆腐和え物。パクチーは普段はのっていないようですが、お店の方が特別にのせてくれました。少し酸味のあるいわゆる中華和えですが、干し豆腐が良い食べ応えでかなりの満足感があります。

 

前菜ではなくメインにしてもよさそうな感じ。干し豆腐はタンパク質なので、糖質制限や炭水化物抜きのダイエットに良いのかもしれません。

 

麻婆豆腐定食(800円)

 

麻婆豆腐にたっぷりの野菜、スープ、ご飯、漬物が付いた麻婆豆腐定食。黒っぽい麻婆豆腐は、黒味噌のコクの深い味。しびれはあまり感じませんが、後からかなりの辛さがやってきます。ご飯がすすみます。メニューを見ると、麻婆豆腐と特製麻婆豆腐の2種類があって、その違いが何なのか気になります。

 

この手の中華料理屋のお得感のある定食は、メイン以外のスープなどが雑な感じの味付けだったりすることが多いのですが、ここはどれもちゃんとおいしく丁寧な仕事ぶりが伝わってきました。

 

福満源

住所:倉敷市玉島勇崎1078−2

営業時間:11:30~14:30

営業時間:17:00~23:00  *閉店時間が早まる場合あり

定休日:火曜

駐車場あり/喫煙可

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

タイムスリップしたような異空間!大正浪漫を感じる【喫茶・定食 キツネ雨】@尾道

尾道市にあるレトロな雰囲気の喫茶店「喫茶 定食 キツネ雨」に行って来ました。

 

場所は中心部の商店街「尾道本通り」から小径に入ってすぐの所。長い商店街の東側にあるので、尾道駅からは遠く、徒歩20分程かかります。千光寺ロープウェイ乗り場からだと徒歩6分程。

 

 

外観

商店街から細い小径に入ってすぐの場所にあります。隠れ家的な雰囲気。

 

建物自体は古そうですが、それを生かしつつリノベーションをしている感じです。

 

看板やドアの金文字がレトロな感じを醸し出しています。駐車場はないので、近隣の時間貸しの駐車場を利用。

 

ランプには「化かし中」の黒板がかけられていました。

 

ドアの前の足元には「外でお待ちください」の案内が。

 

反対側に丸椅子が並んでいます。先に店内に声をかけるべきか迷いましたが、そのまま座ってしばらく待っていたら店員さんが出てきて席に案内してくれました。

 

店内

入って左側はキッチンとなっていて、右側にテーブルが並んでいます。

 

壁際に2人席と4人席がゆったりとした間隔で並んでいます。

 

奥の壁側には1人席が2つ。このテーブルはミシン台でしょうか。

 

「日本人が西洋文化に憧れを抱いた時代をイメージした」喫茶店ということで、ノスタルジックな重厚感あふれるインテリア。

https://cafe-kitsuneame.jimdofree.com/

 

秒針がカチカチとなる古時計やステンドグラス風の飾り窓などもあります。店員さんも和装のメイド風で可愛らしく、流れる音楽はクラシックやオペラ。こういうのを大正ロマンと言うんでしょうかね。

 

ストーブと置かれたやかんもレトロで洒落ています。コンセプト通りでブレがありません。

 

訪れたときは「喫茶と学生」展という展示会が行われていて、これもコンセプトによく合った作品が飾られていました。

 

お店の名前「キツネ雨」にちなんだディスプレイ。店内にはこんな感じのディスプレイがあちこちにしてあって面白い。見つけると嬉しくなっちゃいます。店内禁煙。

 

メニュー

席に案内されるとまず注意事項を読むよう促されます。他のお客さんの迷惑にならないようにしてくださいというような至極当然のマナーのお願いと、混雑時には料理の提供が遅れることがあるという事前の断りで、特に特殊なものはありません。

 

ただお店の方針として、お客さんが静かな雰囲気でのんびりと過ごせる場所を特に目指しているみたいです。集団でテンション高めの状態で訪れるのは避けた方が良さそう。

 

どことなくお店の空気や店員さんにピリついたものがあるような気がするのは、そんな雰囲気づくりに苦労しているのか、設定なのか、日中忙しすぎたせいなのかと、いろいろ妄想してしまいます。あるいはただの気のせいかもしれません。

 

ドリンクメニューとおやつの喫茶メニュー。白狐の形をしたチーズケーキが可愛らしい。

 

ドリンクとトーストがセットになったモーニング的な朝限定のメニュー。

 

こちらもホットケーキやフレンチトーストといったおやつ系のメニュー。もともとは食事系の定食メニューがありましたが、現在は提供中止中のようです。今はランチもないみたいですね。

 

コーヒーやグッズなどのお土産も販売しています。

 

夕方に訪れましたが、食べ物系はすでにすべて売り切れていました。人気です。お店のドアにこんな張り紙でお知らせしてくれます。

 

キツネ雨ブレンド珈琲(500円)

 

カップとソーサーが素敵なコーヒー。ハンドドリップで淹れているそうです。

 

このカップも可愛らしい。どこかタイムスリップしたような不思議な空間の中、散策で疲れた体をゆったりとした気分で休めることが出来ました。

 

普通の喫茶店では、静かに過ごしたい気分の時でも他のお客さん次第というところがあったりするので、最初から静かに過ごしたい人向けのお店とわかるのは、分かり易くてありがたいです。

 

喫茶・定食 キツネ雨

住所:広島県尾道市久保2丁目11−17

営業時間:9:00~11:00

営業時間:12:00~18:00

定休日:火・水曜 *不定休あり

駐車場なし/禁煙

 

 

その他

今回は尾道市役所の近くにある尾道市庁舎北駐車場(有料)に車を停めて訪問しましたが、店に向かう途中の路地が面白いです。

 

コンセプトとしてではなく、リアルにレトロな繁華街があったり、

 

喫茶店があったりで、写真を撮るのに夢中になり過ぎて、なかなか店までたどり着けませんでした。

 

狭い路地では猫が集合していました。他にも何匹か猫を見ましたが、街の猫といった感じで愛想はなく、警戒しながらそそくさと通り過ぎていく感じでした。

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

狐の婚礼 [全6種セット(フルコンプ)]

狐の婚礼 [全6種セット(フルコンプ)]

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

kibi6.hatenadiary.jp

早朝から営業!笠岡ラーメンの人気店【山ちゃん】

笠岡市にある早朝からやっている笠岡ラーメンの人気店「山ちゃん」に行って来ました。

 

場所は、笠岡駅の南東で、国道2号線から南に少し行ったところ。道路の向かいには笠岡魚市場があります。駅からだと徒歩12分ほどの場所。

 

 

外観

3階建ての建物の1階が店舗になっています。注意して見ていないと、気づかずに通り過ぎてしまいそうな質素な外観。ただ店の前に行列が出来ていることが多いので、それで分かるかと。順番待ちのお客さんのためのベンチも置いてあります。

 

道路を挟んだ反対側に駐車スペースあり。駐車場という表示があるわけではないですが、ローカルルール的に停められるようです。車を停めるところがなくて困るということはないかと思われます。

 

店の前には各種貼り紙。営業時間や持ち帰りラーメンセット販売の案内がありますが、注意すべきは「定休日のご案内」の但し書き。「上記以外も店主高齢の為、体調不良の時はお休みさせて下さい」とあります。

 

なので「定休日じゃなくてもやってない場合もある」と心に留めて、Bプランを用意した上で訪れたい。特に遠方から訪れる場合はやってない時の落胆が大きいと思われるので、注意が必要です。

 

店内

店内はカウンター席と後ろに小あがりのテーブル席が一つ。カウンター席は肩寄せ合う感じで7席ほど、テーブル席は何とか4人座れるほどの大きさで、全体的にこじんまりとしています。

 

訪問したのは日曜の午後2時。すでに4人ほど外で並んでいましたが、回転は速く10分も待たずに席に案内されました。テーブル席は二人客からの案内なので、同行者がいるかいないかで多少案内の順番が前後することがあります。

 

店内にはたくさんの写真やサインが並んでいます。有名店ですね。

 

水はセルフサービス。氷と水が勢いよく出てくるので気を付けてください。店内禁煙。

 

メニュー

メニューは笠岡ラーメン(並・大)、白めし(並・大)、オレンジジュース、コーラとシンプル。それから、週末のみの販売で持ち帰りのラーメンセットが数量限定であります。

 

笠岡ラーメン(並)(700円)

 

たっぷりのネギにシナチク、鶏チャーシューがのった笠岡ラーメン(並)。きれいに澄んだ鶏がらスープとストレートで固めの細麺です。スープはあっさり目の優しい味。麺は途中で噛み切らないといつまでもズルズルとすすらなければいけないような気になる長さです。

 

具材の鶏チャーシューが濃い目の良い味付けで美味しい。細かめにカットされているので、これが長い麺に絡んで一緒に口の中に入ってきます。食べ応えのある食感と噛むごとに味が出てくる鶏チャーシューが麺と抜群によく合います。

 

テーブルにはニンニクパウダーやラーメンのタレ、白コショウなどが置かれていました。

 

まとめ

お店はご高齢の店主さんの仕事を、恐らくご家族だと思われる3人ほどの店員さんがサポートする体制。お店の方の行列への対応や接客がすごく丁寧で、人気店なのにしっかりしてるなと感心しました。

 

行列していることもあり、お客さんもおしゃべりしたりして長居することはなく、さっと食べて帰っていく感じ。そんな中で、地元の常連客らしき人たちが店の方と短い和やかな会話を交わしたりするシーンも時おりあったりして、地域に根付いた愛されているお店なんだなと、なんだかほっこりします。

 

朝5時から15時までの10時間の営業。体力的に結構きつそうで店主の方が心配になってしまいます。あまり無理せず、出来る範囲で頑張ってくれれば…そんな気持ちになります。

 

笠岡ラーメン 山ちゃん

住所:笠岡市笠岡2369−37

営業時間:5:00~15:00(なくなり次第終了)

定休日:水・木曜*不定休あり

駐車場あり/禁煙

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

笠岡IC近くで笠岡ラーメン!正統派の【中華そば 鶴亀】

笠岡市にある笠岡ラーメンのお店「中華そば 鶴亀」に行って来ました。

 

場所は笠岡市中心部からは遠く、井原市美星町に向かう笠岡美星線(県道48号)を脇に入った所。車で笠岡駅(山陽本線)から15分、小田駅(井原線)から12分ほどの場所です。笠岡ICからなら6分ほど。

 

 

「中華そば 鶴亀」は18年2月にオープンしたお店。笠岡ラーメン関連は、店主がご高齢で老舗店舗が閉店といった寂しいニュースを聞くことが多いですが、こうやって新たにお店を始める人がいるというのは嬉しいですね。

 

外観

笠岡美星線(県道48号線)と並行する東側の細い道路沿いにあります。こんなところに本当にあるのと若干不安になるような場所。写真では暗くて良く分かりませんが、工事現場の事務所のようなこじんまりとした建物です。

 

駐車場はお店の前にあります。ただ白線で仕切ってあるわけでもなく、スペースも狭いので2,3台が停められる程度です。

 

店内

オープンしてまだ2年ということもあり、清潔感があります。店内入ってすぐ壁際に三人分のカウンター席。

 

右側は小あがりの二人用のテーブル席が2つと厨房側にカウンター席。これだけ。席数は多くありません。店内おそらく喫煙可。

 

店の奥の上側、エアコンの横の、普通ならテレビが置いてありそうなところにはラジオが置いてあり、場所的な問題なのか上手く電波を拾いきれていない雑音交じりのAMラジオ放送が流れています。なんかこれが妙に良くて、懐かしい気分になりました。

 

そして各テーブルにはらくがき帳が。昔の喫茶店で見かけたようなやつです。町から離れた所で小さなラーメン屋を始めた人なんで、もしかしたら店主の方は気難しい頑固な人なのかなと勝手に思い込んでいたので、意外な感じ。実際、食事後にお話ししましたが気さくな良い方でした。

 

メニュー

メニューは笠岡ラーメンらしくシンプル。ラーメンは基本の中華そばの他に1日限定15食の中華そば塩味というのもあります。遅い時間に訪れたのでもうありませんでしたが、茹でたまごやいなり寿司なんかもあるみたいです。

 

中華そば並(600円)

 

細い麺に醤油色のスープ、そして鶏肉、ネギ、メンマがトッピングされた、これぞ、ザ・笠岡ラーメンというビジュアル。スープは思っていたよりもまろやかで、とがった醤油の味はありません。シンプルで美味しい。一気に食べてしまいました。笠岡ラーメン、好きです。

 

卓上の調味料たち。

 

ふと壁を見たら「Point! 一口食べたら”ガーリック”を入れてみて」という黒板が。ガーリックをかけてみると、パンチが利いてなかなかいい。スープがまろやか目なのはこれを計算に入れているのかもしれません。

 

中華そば 鶴亀

住所:笠岡市吉田2155−1

営業時間:11:00~15:00

営業時間:17:00~21:00

定休日:不定休

駐車場あり/喫煙可?

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

カフェだけでなくディナーも!こだわりメニューの【Cafè ほしぞら】@井原市

井原市にあるカフェ「Cafè ほしぞら」に行って来ました。

 

場所は井原駅の東。駅からは徒歩10分ほどの場所です。

 

 

外観

1階建てのこじんまりとした白い壁の建物。

 

井原市は美しい星空を売りにしている「美星町(びせいちょう)」があるせいか、周辺に星にちなんだ名前のお店が多い印象です。岡山市や倉敷市だと、マスカットなどのフルーツや桃太郎にちなんだ名前を付けがちなのと多分、一緒です。

 

青い扉が印象的。

 

駐車場は建物の西側とそこを通り抜けた裏側にあります。5台ほどのスペースしかなくあまり広くありません。

 

大きめの車だと、バックで停めたいならバックで駐車場へ入っていかないといけないかも。しかも駐車場の出入り口は信号の停止線近くなので、車が停車することが多く、割と難易度高めです。

 

店内

店内入って左側にテーブル席が3つ。

 

正面に厨房・カウンター席、右側にはソファー席が一つ。外観通り席数は多くありません。店内禁煙。

 

メニュー

カフェメニュー。コーヒーはハンドドリップで淹れてるそうです。

 

アルコールメニュー。この他、おすすめのボトルワインが黒板メニューに書かれていたりもして、かなり充実しています。

 

お勧めドリンク。金平糖が入った星空のようなカクテル「ほしぞらカクテル」が気になります。

 

黒板のケーキメニュー。

 

こちらはディナーメニュー。お酒を飲みながらのディナーも良さそうです。厨房からは食欲を刺激する良い匂いが漂って来ていました。ディナー利用のお客さんも多そうです。

 

この他、お昼はランチもやっています。

 

ロイヤルミルクティ(500円)

 

おすすめドリンクから、アッサム茶葉をミルクで煮出したロイヤルミルクティ。丁寧に淹れられていることが分かります。サービスで付いてくるスプーン型のクッキーも良いです。

 

キャラメルティー(500円)

 

ポットでサーブされるキャラメルティー。ミルクティもそうですが器が素敵です。

 

バスクチーズケーキ(480円)

 

表面を黒く焦がしたチーズケーキ「バスクチーズケーキ」。洒落た器に店名にちなんだ星形のクッキーが添えられていたりして、盛り付けから凝っています。

 

巷で流行っているのは知っていましたが、バスクチーズケーキを初めて食べました。柔らかすぎず程よい固さで、少しずつゆっくりと味わいたい。表面の苦みも良いです。なぜか焦げ目に焼き芋っぽさを感じましたが気のせいです。キャラメルティーによく合います。

 

カウンターの上には、型に入ったスポンジケーキ?がオーブントレーに並んでいたりして、どれもこだわりを持ってちゃんと作っているんだなと感心しました。今度は食事もしてみたいですね。

 

Cafè ほしぞら

住所:井原市七日市町786−2

営業時間:11:00~21:00

定休日:火曜*

駐車場あり/禁煙

*不定休があるので事前にお店のFacebookページで要確認

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

老舗和菓子店がリニューアル!お洒落に生まれ変わった【ふりか by 浦志満本舗】@大元

岡山市北区大元にある和菓子屋「ふりか by 浦志満本舗(うらしまほんぽ)」に行って来ました。

 

場所は、岡山児島線(県道21号線)沿いの宗忠神社の前。大元駅から徒歩15分ほどの場所です。

 

 

以前は「浦志満本舗 大元店」だったのが、19年11月に新形態でリニューアルオープンしたもの。スタイルにとらわれず自由な発想でつくる創作菓子のお店というのがコンセプトのようです。店名は「free(自由な)」と「Cashi(菓子)」で「ふりか」。

 

「浦志満本舗」は北長瀬表町や新保町にも店舗がある老舗の和菓子屋さんですが、あまりネット上に情報がなくて詳細は分かりません。

 

外観

和風でありながら明るさも感じる外観。店舗自体はそれほど大きくないです。

 

駐車場はお店の横と道路を挟んだ南側にあります。あまり台数は停められません。

 

中央分離帯のある大きな通り沿いなので、南側から車でアクセスする場合はどこかでUターンする必要があります。また、道路を挟んだ南側にある駐車場は大通りからはアクセスできず、交差する道路は一方通行なので分かりにくい。小さいですが写真のように一旦通り過ぎて次の交差点で曲がり、ぐるっと回る必要があります。

 

ちなみにこの看板の裏側はこんな感じ。一番カラフルなところが隣家の塀で隠れてしまっています。あえて見えない部分に派手なものを持ってくる所に、和菓子店らしい日本ぽさが感じられて「粋」です。というか多分、現場確認しなかっただけだと思いますが。

 

店内

入ってすぐ左にショーケース。フルーツ大福やどら焼きシフォンなどが並んでいます。

 

正面にもお菓子が並んでいます。

 

右側の窓の向こうは工房となっていて、ここでお菓子を作っているようです。外観通りこじんまりとしていますが、白を基調とした明るい店内。店員さんもオシャレな制服を着ています。

 

工房の前にもお菓子が並んでいます。「大元餅」はお店の目の前にある宗忠神社で祈念し供えられた塩を使った餅菓子で「浦志満本舗」時代からの名物です。人気のようでこれだけ既に売り切れていました。

 

見た目も素敵な上生菓子も美味しそうです。

 

購入したお菓子はこんな紙袋に入れてくれました。ワンハンドの取手は出し入れには正直不便ですが、粋な見た目でちょっとした手土産なんかにも良さそうです。

 

購入したお菓子

ビスケットまんじゅう(110円)、フルーツまんじゅう(170円)、ナッツまんじゅう(230円)

 

お店で昔使用していた手彫りの木型を使って、現代風にアレンジして復刻したまんじゅう。サイズ感といい、色合いといい、可愛らしい見た目です。

 

ULTRAMAN

ULTRAMAN

  • メディア: Prime Video
 

焼き印の「FRUITMAN」「NUTTMAN」がなんとなくヒーローぽくて、それもまたいい。

 

断面はこんな感じ。

 

ビスケットまんじゅうは白あんで「ひよ子饅頭」のような定番の味。フルーツまんじゅうは白あんにドライイチジクやレーズンなどが入っていて洋風な感じ。紅茶に合いそうです。そして、ナッツまんじゅうはカシューナッツやヘーゼルナッツなどがみっちりと詰まっていてあまり甘さもなく、これは日本茶や中国茶に合うかも。

 

どれも美味しかったですが、3つの中ではナッツまんじゅうがオリジナリティが感じられて気に入りました。月餅ぽい見た目も良いです。

 

どら焼きシフォン いちごづくし(350円)、はちみつ(250円)

 

どら焼きの皮にシフォンを使ったどら焼きシフォン。結構大きいです。こちらは消費期限が購入日なので日持ちはしません。

 

どら焼きシフォン(はちみつ)。茶色いシフォンで小倉あんをはさんだベーシックなもの。シフォンの表面はパンの耳のように固めで、中が柔らかくなっています。シフォンというよりはカステラぽい感じのあるはちみつ風味。

 

どら焼きシフォン(いちご)。こちらはシフォンが白っぽい。生地は和三盆風味とはちみつ風味の2種類があるそうなので、こちらは和三盆風味という事でしょうか。あんこにいちごの酸味がよくマッチしています。

 

どら焼きシフォンは、サイズもそうですし、包み紙を剥がしてカブりつく感じがハンバーガーを食べる時とそっくり。いつの間にかハンバーガーを食べているような気分になっていて、なのに甘いし軽い食べごたえだしということで、めちゃくちゃ違和感を感じてしまいました。慣れが必要みたいです。美味しいんですけどね。

 

ふりか by 浦志満本舗

住所:岡山市北区大元1-11-17

営業時間:9:00~19:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

駐車場あり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp

シメはホルモンうどん!生センマイもある【居酒屋とも ホルモン 焼肉 倉敷店】@倉敷デパート

倉敷駅近くにある「居酒屋とも ホルモン 焼肉 倉敷店」に行って来ました。

 

場所は駅前の倉敷センター街を西に抜けた先にある倉敷デパートの中にあります。駅からは徒歩約7分。

 

 

この「居酒屋とも」 は倉敷店となっていますが、現時点で店舗はここのみ。検索すると児島に同名のお店が見つかりますが関係はないみたいです。

 

外観

お店があるのは昭和の雰囲気漂う「倉敷デパート」の中。渋いお店が多いですが、新しそうなお店もあってそれなりに活気はある感じです。

 

お店はその一角。店の外にメニューなどが貼り出してあるので安心です。

 

ちなみにのぼりに描かれたキャラクターは、店の方の似顔絵のようでかなりそっくり。

 

店内

1階はカウンター席が5席ほどで、2階はテーブル席が4つと、席数はあまり多くありません。

 

テーブルの上には焼肉用のコンロ。あえて鉄板が斜めになるようになっています。店内禁煙。

 

Wi-Fiあり。焼肉屋でそんなに必要?ってくらい爆速ですね。

 

メニュー

肉のセットメニュー。

 

肉の単品メニュー。

 

その他メニュー。焼肉以外にもおばんざい料理があったりして、普通の居酒屋感覚でも使えそうです。

 

ドリンクメニュー。アルコールはそんなに種類がありません。

 

ノンアルコールメニュー。

 

その他、壁に掲示されたサラダなどのメニュー。色々と掲示されているので、よく見ればたぶん他にもメニューがありそうです。

 

こちらはお店の無料サービス。6の「期限切れクーポン」は、どこのお店のものでもいいので、期限切れのクーポンを提示するとドリンクを一杯サービスしてくれるというものらしいです。

 

ちなみに店員さんは基本的に1階にいるので、2階で注文などをするときはこの謎のガジェットで店員さんを呼び出すシステム。下手に触って店員さんに迷惑をかけないかと変に緊張してしまいますが、ちゃんと作動して結構便利です。

 

お通し

 

お通しは野菜のマヨネーズ和えと煮物の二種類。

 

イタリアンアイスティー(500円)

 

お酒はおすすめになっていたイタリアンアイスティー。飲んでみると甘めで杏仁豆腐のようなテイスト。知りませんでしたが「イタリアンアイスティー」というのはカクテル名で、アマレットという杏仁を原料とするリキュールを、ウーロン茶で割ったものだそうです。

 

生センマイ(600円)

 

お店一番人気という生センマイ。コリコリとした歯ごたえで、韓国風の甘辛ソースともよく合っています。

 

おでん(大根、牛すじ、ごぼ天、こんにゃく)(各種150円)

 

口の中でとろける牛すじ、箸がすっと通るよく味の沁みた大根など、どれもしみじみと美味い。肉を焼きながらだとバタついてしまうので、鉄板の上をクリアにしてから、それぞれじっくり味わいたい一品です。

 

ともセット(赤)(1500円)

 

そして焼肉。ともセット(赤)は塩タン、カルビ、ハラミの焼肉セット。お店HPで「A5ランクが一番美味しい肉とは限らない」と言っちゃうぐらい肉には自信があるみたいですが、それも納得の美味しさです。質の高さを感じます。

A5ランクが一番美味しい肉とは限らない | 居酒屋 とも ホルモン焼肉 倉敷店

 

ともセット(白)(1200円)

 

続いて、ともセット(白)はホルモン・上ミノ・レバー・ハツ・センマイから3品選ぶホルモンのセット。今回はホルモン・上ミノ・センマイを選びました。こちらも鮮度の良さを感じます。どれも美味しかったですが、特に食べ応えのある食感の上ミノが気に入りました。

 

つけだれはレモンと味噌だれの2種類で、味噌だれが肉やホルモンとの相性が抜群。

 

もやし(無料)

 

肉と肉の合間の箸休めには、この無料でおかわり自由のもやし。

 

もやしの使い方もちゃんと掲示されています。もやしは傾いた鉄板の油が集まってくる部分で焼くと、肉の旨味と合わさっていい感じ。肉の焼き過ぎを防ぐための避難場所としても使えます。

 

とも特製シメうどんセット(たまご・ネギ付き)(300円)

 

そしてしめのうどんセット。

 

シメうどんの作り方の案内もちゃんとあります。

 

まずは余ったホルモンともやしを焼きます。

 

この鉄板の角には実は穴が開いています。焼いた肉の肉汁が鉄板の傾きによってこの穴から落ちて、下のカップに集まる仕組み。

 

この肉汁が集まったカップに特製ソースを入れて混ぜ合わせ、うどんを投入した鉄板に回しかけて、絡めながら焼いていきます。

 

そして玉子とネギも投入。

 

よくかき混ぜてホルモンうどんが完成です。なんだか縁日の屋台をやっているみたいで楽しい。

 

今回は肉やホルモンをたくさん食べたわけではないのであまり肉汁はたまっておらず、もやしの水分が多めで味が薄くなってしまいました。ちょっと味を決めるのが難しいかも。各自が取り皿内で追いソースをしたり、味噌だれをかけて、自分流に味を調整しました。でもそれもまた面白い。

 

食後のアイス(無料)

 

そしてデザートに無料のアイス。たくさんは要らないけどちょっとだけ食べたいという人にはちょうど良い、気の利いたサイズ感です。

 

居酒屋とも ホルモン 焼肉 倉敷店

住所:倉敷市鶴形1丁目4−3−107

営業時間:17:30〜23:30

定休日:日曜

駐車場なし/禁煙/Wi-Fiあり

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

松阪牛焼肉 生センマイ 800g

松阪牛焼肉 生センマイ 800g

  • メディア: その他
 

kibi6.hatenadiary.jp