きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

赤穂の塩を使ったあっさり塩ラーメン【天馬らぁめん 赤穂本店】

兵庫県赤穂市は「忠臣蔵」にゆかりがあることで有名ですが、もう一つ有名なのが「赤穂の塩」。その赤穂の塩を使った塩ラーメンを赤穂市尾崎の「天馬らぁめん 赤穂本店」で食べてきました。

 

天馬らぁめんは本店の他に、神戸、姫路にも店舗があります。

 

*ちなみに今回は写真がうまく撮れず、全体的に暗めになってしまっています。

 

 

外観

ホーローの看板があったりして、レトロな雰囲気を演出しています。

 

 

店の前と隣の敷地の一部が駐車場となっていて、全部で17台停められます。店前の駐車スペースはあまり広くないので注意が必要です。

 

店内

カウンター席とテーブル席でそこそこの広さです。基本的に全面喫煙可ですが、土日祝の11時から15時までが禁煙の時間帯となっています。

 

赤穂市ということで忠臣蔵関係の額が展示されたりしています。

 

たくさん有名人のサインが飾られています。取材も多いみたいですね。

 

17時という中途半端な時間帯に訪れたのですが、お客さんで一杯でした。

 

メニュー

ラーメンメニュー。塩らぁめんの他に、とんこつ・しょうゆ・ごまみそ・つけ麺など各種揃っています。

 

その他に季節限定メニューがあります。実は赤穂市坂越の牡蠣を使った冬季限定の「牡蠣らぁめん」目当てで訪れたのですが、残念ながらまだやってないとのことでした(12月10日時点)。

 

トッピングメニュー。

 

セットメニューとサイドメニュー。

 

播州名物ひねポン(290円)

 

「ひねポン」とは、ひね鶏(親鳥)にポン酢をかけたもので、このあたりの名物だそうです。歯ごたえがあって食べ応えがあり、お酒が欲しくなります。

 

播州赤穂塩らぁめん(630円)

 

赤穂の焼き塩を使った塩ラーメン。運ばれるとまず、ふわっと良い香りが漂います。あっさりとした塩の鶏ガラスープと主張しない麺でスルスルと食べられ、どれだけでもイケそうな気がしてきます。そんな中でシャキシャキとしたもやしがアクセントになって、いい仕事をしています。

 

 

卓上には様々な調味料のほか、紅しょうが、切りごま、きざみのりが。

 

途中で、きざみのり、切りごまを加えてアレンジしました。塩ラーメンに海苔の風味が加わって、海っぽくなりました。これも良いです。

 

実際はどうか分かりませんが、健康的な食事をしているような気分になりました。子供からお年寄りまで、万人受けしそうなラーメンです。

 

天馬らぁめん 赤穂本店

住所:兵庫県赤穂市尾崎3158-69

営業時間:11:00~翌3:00

定休日:無

駐車場あり/喫煙可(一部の時間帯禁煙)

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp