きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

【道の駅たけはら】の竹原ご当地バーガー

広島県竹原市の町並み保存地区のすぐ近くにある「道の駅たけはら」に行ってきました。

 

訪れたのは日曜日。駐車場に入りきれない車が列をなしていましたが、数分待ったら車を停めることが出来ました。こういう時って、自分勝手なドライバーや適当な交通整理員のせいでカオス状態になりがちですが、ここはちゃんと順番通りに駐車スペースに案内され、秩序が保たれていました。

 

車を停めてそのまま町並み保存地区に観光に行く人も多かったですが、売店で買い物をしてすぐに帰る地元の人も多いので、満車でも意外とすぐに車を停められるようです。

 

施設内

一階は売店やレストラン、割と広めの休憩スペースがあります。

 

売店は地元の野菜や果物、周辺のお土産など、なかなか充実した内容。広島市の企業、三島食品のペンスタイルの「ゆかり」も売っていたりします。

 

この日は広島カープの優勝が目前ということもあり、BOSEのスピーカーから無駄に良い音でカープの応援歌が大音量で流れているのがなんか可笑しかったです。 

 

2階は観光情報コーナーがあります。周辺の観光情報や竹原を舞台にしたアニメ「たまゆら」のグッズなどが置いてあります。

 

ここで「マンホールカード」も入手できます。市の木「竹」と特産の「竹の子」、それから「かぐや姫」がデザインされています。なかなか可愛らしい絵柄です。

 

竹原バーガー

施設の外にある売店ではソフトクリームや「竹原バーガー」を売っています。

 

一旦窓口のすぐ横にある食券自販機で食券を買って注文するスタイル。若干めんどくさいですが、処理上そういうシステムなんでしょうか。

 

注文したのは「たけのこ牛スジ煮込みバーガー」。注文して10分ほどで出来上がりました。あえてたけのこを模した形にしているんでしょうか、パッケージも小粋です。

 

バーガーは米粉パンのバンズに、具は峠下牛(たおしたぎゅう)のすじ肉とタケノコを醤油で煮込んだもの、ハッシュドポテト

 

牛スジの煮込みが甘辛い味付けで良い具合です。米粉のバンズは軽い感じ。なかなか美味しいです。強いていうならタケノコはあってもなくてもいいかな?これ言ったら駄目なやつですけど。

 

バーガーはもう一種類「たけのこのテリヤキ牛コロッケバーガー」があります。

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp