きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

天守閣を備えた【すなば珈琲】@鳥取県米子市

様々な自虐ネタで話題を提供している「すなば珈琲」に行ってきました。

 

訪れたのは、米子IC近くのすなば珈琲 お菓子の壽城店です。

 

外観

「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」内にあります。名前の通りお城で、どう考えても気づかず通り過ぎることはないはずです。

 

たまにお城を模した建物を見かけることがありますが、この建物はレベルが違います。ガチです。取り壊された米子城を再現しているそうです。

 

国道に面した駐車場は観光バス専用となっており、一般車の駐車場は信号のある交差点を曲がった先にあります。

 

店内

 

建物内エスカレーターを上った先に店舗入口があります。入り口で順番表に名前を書いて待っていると、程なく席へ案内されます。店内禁煙。

 

畳を敷いたスペースが有ったりしますが、元々、お菓子の壽城が運営していた食事処を居抜き物件のようにしてオープンしたみたいです。

 

 

テーブル席と窓際のカウンター席。ゆったりとしたスペースで品の良い空間です。窓からは田園風景の先に大山が見えるはずですが、この日は霞んでいて見えませんでした。

 

 

店の入口では珈琲やお菓子などを販売しています。お菓子の城壽城がすなば珈琲と共同開発したという「すなば珈琲かりんとう」を購入。

 

メニュー

 

ドリンクメニュー。

 

 

食事メニューはかなり充実しています。食事での利用にも十分使えます。

 

 

デザートメニューも和洋揃っています。その他、トーストや朝がゆのモーニングセットもありました。

 

何となくスタバというよりはコメダ珈琲に似ている感じです。

 

 

すなば珈琲スペシャルブレンド(430円)

 

砂焼き珈琲を注文しようとしたのですが売り切れとの事。気を取り直してブレンドを注文しました。珈琲を飲み干すとカップの底にラクダのマークが現れます。

 

テイクアウト「すなば珈琲プレミアム」

1階にもテイクアウトも出来る小さめの店舗があります。少しですが座席もあります。

 

2階は雰囲気は品の良い喫茶店ですが、お土産屋内の店舗ということで家族連れでワイワイガヤガヤしています。落ち着いたカフェの雰囲気でコーヒーを飲みたい人はこちらを利用するのも手かもしれません。2階と違って食事メニューはなさそうでしたが。

 

すなば珈琲 お菓子の壽城店

住所:鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

駐車場有/全席禁煙

 

お菓子の城壽城

 せっかくなのでお菓子の城寿城内も見て回りました。

 

1階

一階はお菓子を中心とした広めのお土産物の販売スペースです。店員さんがあちこちに立って、お客さんに声をかけています。ここではとち餅が有名なんでしょうか。

 

またお菓子の製造過程をガラス越しに見学することができます。 

 

2階

 

すなば珈琲がある2階は甲冑が飾ってあったり、雑貨を販売するコーナーがありました。

 

4階

 

2階にあるエレベーターで4階へ。4階はこの建物のモデルとなった米子城についての展示をしています。

 

5階 天守

 

螺旋階段を上り、天守閣へ。実際の米子城と同様のサイズにしているそうで結構狭いです。なぜかちょっとした神社があります。鐘を突くと運がつくとか。

 

 

本当は大山や海が望めるそうですが、あいにくどちらも見ることができませんでした。ただ周りに高い建物がなく、なかなか気分がいいです。

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp