読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きび六

岡山県発、地域情報を発信するブログです。

瀬戸内国際芸術祭2016 【豊島】 唐櫃岡・唐櫃浜編

瀬戸内国際芸術祭2016 アート イベント 島めぐり

 

すべて見ることができず、中途半端な形に終わってしまいましたが、豊島の唐櫃岡、唐櫃浜エリアの作品の紹介です。

 

唐櫃岡

027 ピピロッティ・リスト / あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)

撮影不可。蔵に入ると、頭上にスクリーンがあり、様々な風景が映し出されます。

 

028 安部良 / 島キッチン

オープンなスペースで食事ができるレストラン。地元食材を使った食事メニューやドリンク・デザートがあります。

www.shimakitchen.com

 

029 ジャネット・カーディフジョージ・ビュレス・ミラー / ストーム・ハウス

撮影不可。雨音や、雷の音や光で嵐を体験できます。結構音がでかくて、外まで聞こえるので、雨の日に行くと、本当の雷と勘違いしてしまいます。

 

030 スマイルズ / 檸檬ホテル

実際に泊まることができるホテル。一日一組限定ですが。

 

 

ヘッドホンをして、二人一組でイヤホンガイドから流れる指示に従いながら進みます。レモンのように甘酸っぱい体験が出来ます。最後は「ほほ檸檬」して、その写真をインスタグラムに投稿して終了です。カップルで行くと楽しいかと。

www.instagram.com

 

併設されたレスカスタンドでは檸檬スカッシュ(500円)が飲めます。他にも食べる檸檬サワー、檸檬ビールなどがあります。

 

 

その他グッズなども売っています。

 

lemonhotel.jp

 

031 内藤礼 / 豊島美術館

ドーム状の建築物の中に入ると、馬鹿でかい空間が広がっています。所々に水たまりがあり、天井に空いた大きな穴からは空が見えます。ものすごく贅沢に空間を使っています。撮影不可。

 

人々は床に座り、空を眺めたり、風の音に耳を澄ませたり、思い思いに時を過ごしています。傍から見ると、何かを待っている怪しい集団のようにも見えます。

 

所々に出来た水たまりも作品の一部で、踏むなと注意されますが、白い床のせいで気づかず踏んでしまいそうになります。

 

 

混雑している時は入場制限をしていて、その場合は、まず整理券を受け取って、記載された時間になったらチケットを購入して、入場口に向かいます。

 

カフェを併設したミュージアムショップもあります。

豊島美術館 写真集

豊島美術館 写真集

 

 

唐櫃浜

032 イオベット&ポンズ / 勝者はいない─マルチ・バスケットボール

リングがたくさん並んだバスケットゴール。近くにはバスケットボールが置いてあり、遊ぶことが出来ます。子供の頃を思い出して懐かしくもなりますが、自分の体力のなさにも愕然とすることになります。

 

結構夢中になって遊んでしまいますが、近くに手を洗う場所がない、という結末が待ち受けているので注意しましょう。

 

 

kibi6.hatenadiary.jp

kibi6.hatenadiary.jp